amp編集部amp編集部

【独身リーマンからも共感の声】一人暮らしの"OL"の生態が切なすぎて泣けてくる


家に帰っても一人で、自分でも毎日何をやっているのかわからない。
一人暮らしをしている社会人にとっては、一度は誰もが抱えたことのある感情ではないですか?

そんな苦しんでいる社会人を客観的にイラストとして描いているのは黒川依さん(@black9arrows)。
毎日泣いてばかりいる一人暮らしのOLの姿に、いつの間にか自分の姿を重ねてしまうかもしれません…!

【関連記事】
【涙なしでは見られない…!】企業戦士のつぶやきにあふれる“社畜”感がヤバイ…


就活してたときにお祈りされた企業のノベルティをゴミ袋に叩き込む一人暮らしのOL

出典:Twitter「」
「あなたのご活躍をお祈りしています」と書かれた不採用通知。
「こんちくしょう」という気持ちと「なんで(涙)」という複雑な気持ちでゴミ箱にインしているのでしょう。
この"お祈り"だけはいつまで経っても慣れませんよね。

二年ぐらい先のことを考えている一人暮らしのOL

出典:Twitter
二年くらい先のことを考えてフリーズしてしまったOLちゃん…。
その顔には全く「希望」が見られません。顔色もものすごく悪くなっています。

ちゃんと寝ようとしたのに全く寝付けないまま朝を迎えてしまった一人暮らしのOL

出典:Twitter
今日の予定と絶望感が走馬灯のように駆け巡ります…。
どうして寝られないのかを考えていると、さらに眠れなくなってしまうんですよね。

玄関で力尽きている一人暮らしのOL

出典:Twitter
家まで帰ってこられただけでも褒めてほしい…でも褒めてくれる人はいない…。
「これって私だ(俺だ)」という方、多そうですね…。

行動が焦りに追いつかない一人暮らしのOL

出典:Twitter
ああ、もう顔色が最悪に…!
やらなければいけないことが目に入るのも、それに触れるのも嫌で、もう部屋に手が付けられなくなってしまうんですよね…!

何をどれだけ食べても満たされない一人暮らしのOL

出典:Twitter
満たしたいのはお腹じゃなくて心なんですよ…。
このOLちゃんの話し相手になりに飛んで行きたいです。

何もわからなくなった一人暮らしのOL

出典:Twitter
あれ、見たことある光景だ…。
おかしいな、目から水が…。
何に手を付けても、不正解のような気がしてしまうんですよね…。わかります。

独身のみなさま、だんだんOLちゃんが自分に見えてきてしまいませんでしたか?
OLちゃんにかけてあげたい言葉やアドバイスを、そのまま自分の心にもかけてあげてみてくださいね。

amp編集部amp編集部

【オタクに生まれてよかった〜!】最高に人生を謳歌する“オタク”たちがかっこいい

アニメ、マンガ、映画、ゲーム、アイドル……
世界にはさまざまな文化がある中、自分の好きな事柄や興味のある分野に、極端に傾倒する“オタク”。

一般的にオタクというと、なんだかマイナスイメージを感じることが多いですが、オタクってとても素敵なことなのです!

今回は、Twitterから人生を最高に謳歌しているオタクたちの姿をまとめてみました!


オタクの言う「金ならある」とは…

出典:Twitter
金は稼ぐものじゃなくて、絞りだすものだ!!!
好きなものに傾倒しているオタクたちにとって、“食”なんて些細なことでしかないのです。

自宅に残された“嫁”が心配!

出典:Twitter
地震が起こった日には、自宅に残してきた嫁(フィギュア)が心配で心配で…気が気じゃない!
しかし、それすらも高評価につながったりも!?

趣味を仕事にだってできる!

出典:Twitter
その趣味に関する知識を極めれば、こんな風に仕事につなげることだってできるのです!
オタクだからといって、侮ってはいけませんよ。

同期の結婚に焦るオタクたち

出典:Twitter
オタクとは自分の道を生きるもの。
他人の結婚なんかに本気で焦ることはありません!

本当に焦るとしたら、趣味関連で失態を犯してしまったときのみです!

オタクにだって“イケメン”はいる!

出典:Twitter
「オタク=気持ち悪い」なんてイメージは間違っています!
彼らの中にも、天性の美貌を持ち合わせている人だっているのです!

最近のアイドルオタクなどは、握手会に行くためにかなりオシャレも追求しますからね!

アイドルオタクを辞める方法

出典:Twitter
友達と遊ぶのも楽しいのはわかっているけど…結局、自分の趣味が大切なオタクたち。
彼らの心の中には、何人たりとも入る隙間なんて残されていないのです!

オタクならこんなこともできる!

出典:Twitter
こ、これがオタクを極めし者のなせる業か…!
一体、いつ4人オタクが入れ替わったのか、全くわかりませんね!

オタクに語彙力がないのではなく…

出典:Twitter
そう、オタクが感じている感動は、あの“松尾芭蕉”が松島を眺めたときと同じか、それ以上のものなのです!
これほどの感動を味わったことがある人は、世の中にそう多くはいないでしょう!


唯我独尊!自由奔放!
一体、オタクの何が悪い!

自分の道を生きるかっこいいオタクたちに、なんだか尊敬の念を抱いてしまいますね。

PAGE TOP