『Amp』リニューアルのお知らせ

Ampは2017年6月中旬よりリニューアルします。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。>>AMPリニューアルのお知らせ

amp編集部amp編集部

【違和感ゼロw】ロバート秋山が扮する“ウエディング・プランナー”がジワジワくる

以前、ampでもご紹介した、ロバートの秋山竜次さんが、名前や経歴の違うさまざまなクリエイター(架空)になりきり、インタビューを受ける企画『クリエイターズ・ファイル』。(【こんな人いるいる】変幻自在な"ロバート秋山"のネタに何故か納得してしまう
変幻自在な秋山さん扮する架空のキャラクターたちが好評の大人気企画となっていますが…。

その最新作として、“トータル・ウェディング・プロデューサー”の揚江美子を演じたインタビュー動画がYouTubeに投稿されました!

今回は一体どんな仕上がりになっているのでしょうか?


出典:YouTube
最高の一日にするために、まったく妥協を許さない打ち合わせをしていく楊さん。
彼女が結婚式にどれだけ真摯に向き合っているのかわかりますね。

って、こんな人実在しないのですが…(笑)

次回“1年の月日を費やして、ついに迎えた結婚式当日。浅地が犯してしまったミスとは!?”と予告されていますが…。
これは続きが気になってしまいますね!

【関連記事】
【こんな人いるいる】変幻自在な"ロバート秋山"のネタに何故か納得してしまう
【Perfume=ピコピコブス!?】やっぱり笑える!有吉のつけるあだ名集
【ゆってぃ・波田陽区・芋洗坂係長tc…】一発屋芸人の今

amp編集部amp編集部

【久しぶりに旧友に会ったら…】悲痛な声に満ち溢れた“同窓会あるある”

出典:BREWS WITh A VIEW

小学校、中学校、高校、大学…。
学生時代をともに過ごした仲間たちと久しぶりに会うことのできる“同窓会”は、なんだか心が落ち着かないけど楽しみなものですよね。

しかし、実際に同窓会に参加してみると、思ってもみなかった現実に直面して驚愕することも!
今回はTwitterに寄せられた悲痛な“同窓会あるある”をご紹介します。


好きだった人が結婚してた!

出典:Twitter
過去の恋愛関係や恋人関係にあった異性は、別れたあとでもどこか特別な関係性は続いているもの。
そんな人が結婚していると、なんだか感慨深い気持ちにもなりますよね。

身長の変化に驚きの声が!

出典:Twitter
身長がいつの間にか伸びて誰だかわからないほど変わった人もいれば、逆に身長が伸び悩んでしまって変わらない人も…。

前者ならまだしも、後者はちょっと切ない気持ちになりますね。

あんなに目立たない子だったのに…

出典:Twitter
学生時代は目立たなかった人でも、知らないうちに人格がまる変わりしていることも!
静かだった人が野沢直子級にうるさかったら、どう反応していいかわかりませんね(笑)

誰もが憧れた高嶺の花が…

出典:Twitter
まるで高嶺の花から貴ノ花って…まるで別人じゃないですか!
きっと登場したときのざわめきは半端じゃなかったでしょうね。

モテモテだった女の子が衝撃の変身!

出典:Twitter
女の子が男になっていて、しかもヤクザみたいな見た目!?
突っ込みどころが満載すぎて胃もたれしてしまいそうです…。

明日は我が身かも…?

出典:Twitter
きっとさぞかし余念のないスカルプケアを始めたことでしょう。

同窓会で撮った写真の行方

出典:Twitter
当日はたくさん写真を撮るのだけれど、一体その大量の写真はどこに行ったのか…。

職業柄…

出典:Twitter
職業柄行ける条件がこんなことに限られているなんて…(笑)

そもそも誘われない悲しさ…

出典:Twitter
中にはそもそも同窓会に誘ってもらえない悲しみも…。
あとから知ったときのなんとも言えない気持ち、お察しします。


とは言っても、同窓会では久しぶりに学友たちと会える数少ない機会。
楽しいことだってたくさんあるので、せっかくお誘いを受けたのならば、行ってみたほうが良いと思いますよ!

<おもしろTwitter記事まとめ>
【こんなの経理に笑われる…】ちょっと待て!と言いたくなる領収書10選
【よそ見注意】気になりすぎて逆に危ない!面白“道路標示”12選
【時を巻き戻したい】やってしまった…爆笑!変換ミスまとめ
【まさかの行動に爆笑】思わず常連になりたくなる!面白“コンビニ店員”10選
【送信したが最後…】爆笑!冷や汗!そんな失敗あるんだ!?な"社内メール"12選

PAGE TOP