amp編集部amp編集部

【閲覧注意】ピカチュウを合わせ鏡で映したら思わぬ恐怖体験に…

日本では古くから、鏡には不思議な力が宿っていると言い伝えられてきました。
その中でも、“合わせ鏡”に関する噂は多く、合わせ鏡を作り呪文を唱えると悪魔が現れる、過去・未来が見えるといった都市伝説まで存在するほどです。

そんな合わせ鏡をおとなし(@otonashi971)さんという方が何の気なしに試してみたところ、とんでもない事態になってしまったと話題になっています。

一体、彼の身に何が起こったのでしょうか…?


事の発端はこちらのツイート

事件の始まりはこのツイートからでした。
5月6日の夜中、ちょっとした出来心からでおとなしさんは“合わせ鏡”をしてみることにしました。

三面鏡を立て、ピカチュウをその真ん中に立たせて写真を撮ったところ、そこにはあり得ない光景が写しだされてしまったのです。

こちらの画像、どこかおかしいのにお気づきでしょうか…?
出典:Twitter
注目すべきは、右側の鏡に映しだされたピカチュウ。
本来は左のように横から見た姿が映るはずなのに、なぜか明らかに鏡に対して正面を向いて手を挙げている姿が!
出典:Twitter
まさかこんな事態になるとは思っていなかったおとなしさんは、とりあえず不吉なピカチュウの人形を捨てることにしました。

しかし、これはまだ物語の始まりに過ぎません…。

気が動転した彼は何事もないと信じ、普段の生活に戻ろうとお風呂に入ることに。
その約15分後、今度はこんなツイートが投稿されました。
出典:Twitter
なんと、お風呂に入ったおとなしさんは、ふとした瞬間に幽霊のような正体不明の怪しいものを見てしまったと言うのです。
その詳細は語られていませんが、彼の心に、そしてツイートを見た人たちに動揺が走ります。

一方でこんな声も…

出典:Twitter
なんと、最初に投稿された合わせの鏡に映ったおかしな像のほかにも、正面右上に奇妙な“顔”が写っているというのです。

いよいよのっぴきならない状況になってきた事態。
これだけで終わればよかったのですが、案の定さらなる展開へ向かうこととなりました。

まだ終わらぬ恐怖…

出典:Twitter
例の三面鏡から少し目を離した隙に、鏡が落ちて割れてしまったのです。

さらに、この画像のそこら中に“顔”が写っているとの声が続出。彼の身の安全のために、少しでも為になればと「塩撒いとけ!」などとアドバイスする人たちが多くなってきました。

その声に勇気が湧いたのか、立て続けに起こる怪奇現象に、ついにおとなしさんの堪忍袋の緒が切れました。
ツイートで“幽霊と戦う”という宣言をしたのです。

彼がその手に取ったのは、なぜか…ファブリーズ!?

ファブリーズで霊を威嚇すると…

出典:Twitter
パチパチと弾けるような“ラップ音”に対して、ファブリーズで威嚇するおとなしさん。
すると、動画の最後に、ドンッという壁を叩いたかのような大きな音が記録されています。

それから二日後。

出典:Twitter
再びTwitter上に姿を現したおとなしさん。
彼は2日間の間大量のスプレーや殺虫剤を多用して、幽霊を撃退したというのです。

その2日間に異音は勿論のこと、勝手にお風呂場の水が流れたり、テレビが勝手に消えたり、金縛りにあったりという怪奇現象が彼の身に起こっていたようです。

ひとまず霊を撃退に成功したおとなしさんですが、少し冷静さを取り戻したときに、あることに気づきました。
出典:Twitter
なんと、捨てたはずのピカチュウがゴミ袋はおろか、部屋の中から忽然と姿を消してしまったのです。
出典:Twitter
周囲の人からお祓いを勧められるも、本当に頼れるところがあるかどうかもわからないと結局ウヤムヤにしてしまったおとなしさん。
これで彼から語られるこの心霊騒動は、幕を閉じました。


一体、一連の不可解な出来事はなんだったのか、あのピカチュウはどこに行ってしまったのか、謎は深まるばかりです…。

世の中には現代の科学では解明されていない不可思議なことは、まだまだたくさんあります。
もし、遊び半分で“合わせ鏡”をやろうとしている方がいましたら、考えなおした方がいいかもしれません。

SaayaSaaya

YouTube再生回数11万越え!アマゾンの"肉食どじょう"が強烈!

出典:YouTube

舞台はブラジルにあるアマゾン。恐ろしい生物といえばピラニアだが、実は肉食どじょう"カンジルー"のほうが現地住民からおそれられているのだそう。まずは動画をご覧あれ。


カンジルーとは?

出典:Wikipedia
カンジルーとは、日本ではカンジル、カンディルなどとも呼ばれるナマズの仲間。アマゾン水系の泥で濁った川に生息する肉食の淡水魚である。血の匂いに敏感で、獲物のあらゆる穴から入り込み内側から食い尽くしていく。現地では"人食い"と忌み嫌われ、絶対に食べないという。先住民の女性はカンジルーの侵入を防ぐために股間に三角形の土器をあて、それがビキニの原型だという説もあるくらいだ。

幻の魚・カンジルー

アマゾンには乾期があり、水量が減って水が澄むとカンジルーはどこかへ移動してしまう。アマゾン釣り紀行「オーパ!」では、カンジルーが"幻の魚"と記されているのだ。著者の開高健が訪れたときにはちょうど乾期にあたり、どうしても見つけられなかったそう。

撮影者の"Toru Sadamori"って何者・・・?

出典:Toru Sadamori
このビデオを撮影した定森徹氏はどんな人なのだろうか。彼は学生時代の旅行をきっかけに、20年以上ブラジルで暮らしている。都市のスラムにある孤児院や、NPO法人のスタッフとしてアマゾンの農業支援などの活動に奮闘している。アマゾンを思い、共に生きる彼だからこそ撮影できたのだろう。カンジルーの他にも、幸せを呼ぶピンクイルカなど様々な動画を投稿している。

PAGE TOP