Amp編集部Amp編集部

【“大人の味”知る賢人が集結】ショコラティエ、バーテンダーらが“本格派大人炭酸”をブラインドテストした結果…

Sponsored by 日本コカ・コーラ株式会社

英国で約200年以上もの間親しまれ、王室の御用達製品にまで達した歴史あるブランド「シュウェップス」。この新フレーバー「グレープフルーツ ブレンド」が、5月16日(月)より登場します。そこで今回は、同製品が「どんな味わいなのか」体感してもらうため、大人としての舌に自信を持つ方々にブラインドテストを実施!ショコラティエ、バーテンダー、味覚コンサルタント、世代・トレンド評論家らに、目隠し状態で、「シュウェップス グレープフルーツ ブレンド」を試してもらいました。結果、平均700円弱の高級感があると回答した理由を、滅多に語られない専門的な見地から深堀りしてみました。


■ショコラティエ、小山進さんが挑戦!

「パティシエ エス コヤマ」(兵庫県三田市)のオーナーシェフ小山進さんは、フランスの最も権威のあるショコラ愛好会「C.C.C.」のコンクールで、2011年の初出品以来、5年連続で最高位を獲得。審査員より「味覚の錬金術師」とまで評されています。また、「小山ロール」など人気商品を次々と生み出しており、全国で絶大な人気を誇っています。

――【ブラインドテスト】酸味だけではなくて、心地良い苦味があって味が立体的。

酸味だけではなくて、ポジティブな、心地良い苦味があって味が立体的。グレープフルーツの果実感が前にドンと出ているのは正解。グレープフルーツ以外のフルーツの存在も感じられて絶妙なバランスで配合されていることがわかります。

――グレープフルーツは、 “異なる酸味”や“苦味”のあるショコラと食べ合わせよう

僕がグレープフルーツを使ってショコラやケーキを作るとすると、どんなものと合わせたいか。答えは、この「シュウェップス」にも入っているライムやオレンジ。それらは絶対に合うんです。当たり前のように思われると思いますが、同じ柑橘と言えどそれぞれに違う酸味、甘味、香りを持っていますので、それぞれが役割を果たし、互いに無いものを補い合うイメージですね。

スイーツを作るとき、苦味を強めに出したいときはグレープフルーツのワタをを煮出したりするんです。それと砂糖を合わせると大人にとっては心地良い味になったりするんです。
僕もグレープフルーツの渋味と共通するような日向夏、キンカンを使ったショコラや、抹茶&ユズを使ったショコラを出しています。実は最近、コンクールに出すために作った新作の中にも、新芽だけの特別な抹茶とパッションフルーツの酸味を取り入れたタブレットがあります。苦味と酸味の共演ですね。

――冷えた飲料×ショコラを楽しむうえでの注意点とは?
キンキンに冷えた「シュウェップス」とショコラを合わせるなら、温度に気を付けてください。ショコラの口溶け、広がりを止めてしまわないように、アフター、アフターで合わせていくのがコツです。飲み物が口の中で消えるのと同時に、ショコラを食べる。ショコラが十分溶けて味わいが薄まってから飲み物を飲む。これを繰り返していくと素材同士の組み合わせを感じながらマリアージュを楽しむことができます。

■有名バーテンダー、フェリー・カデムさんが挑戦!

伝説のシガーバー「Great Appetizers」の開業に携わった後、六本木にある日本最大級のテキーラバーで長年マネージャーを務めてきたフェリーさんは、マルガリータの名人。また、メキシコでは、ほぼすべてのテキーラ蒸留所を訪問するなど、その造詣の深さも知られており、日本のテキーラ、メキシコ特産蒸留酒界を牽引するひとりとなっています。

――【ブラインドテスト】リッチな感じ、奥深さを連想させる“大人の味わい”

バーテンダーはもともと匂いに敏感なんですが、目隠しすると、より味覚や嗅覚が強くなりますね。こちらの「シュウェップス」の香りからは、グレープフルーツのフレッシュ感のある香りを感じます。皮の香りも若干感じます。リッチな感じ、奥深さを連想させます。そして実際に飲んでみると、“大人の味わい”という感じ。女性にも受けそうです。

――カクテルにするのもアリ!おすすめの楽しみ方は……
グレープフルーツは、もちろんそのまま飲み物にして飲むのもおいしいのですが、そのジュースをお酒とブレンドして、ソルティードッグやブルドッグのようなカクテルとして飲んだりもします。「シュウェップス グレープフルーツ ブレンド」も余計な甘みがないので、カクテルにするのも良さそう。クラシックな味わい、大人の味わいが演出できそうです。カンパリとMIXして、スプモーニにしても良いのではないでしょうか。テキーラと混ぜれば、メキシコで人気のカクテル、パロマも作ることができます。日本人の口にも合うと思いますよ。ご家庭でもできると思います。

炭酸は細かくて良いですね。こうしてグラスに入れて飲むと大人っぽい気持ちで飲むことができますね。冷やしてから飲むのも良いですし、夏だったら、爽やかさを演出するために氷を入れて飲んでも良いですね。フードは、中華料理、韓国料理、メキシコ料理など、辛いものと合いそう。ホームパーティのときや、バーベキュー、海に行くときにも良いんじゃないかな。テキーラとコップを持って行って、現地でカクテルを作ってみては?

■ 味覚コンサルタント、菅慎太郎さんが挑戦!

味香り戦略研究所で「味覚参謀(フェロー)」としてマーケット分析、商品開発を手がける菅慎太郎さん。“おいしさ”の表現を企画する「口福ラボ」も主宰しています。

――【ブラインドテスト】トレンドキーワードである “本格感”“鮮度感”を感じる

ファーストインプレッションは“大人向けの炭酸”。ほのかな酸味や、果物由来の甘味を感じ、後味に果実感が残る。キレイな果実感の残り方で“大人の上品さ”や“奥深さ”が感じられます。ドリンク界で言うところの甘酸バランスが絶妙なんですね。

今年は“本格感”がキーワードで、各社、果汁感を全面に出してきていますが、果汁感は、この甘酸バランスが重要。実は、どっちをどう強めるのか、7:3なのか、5:5なのか……みたいなところは、毎年ジュース開発者の悩みどころとなっているんですよ。

“本物の果物のおいしさの再現性”もトレンドキーワードと言えます。生の魚や寿司を好む日本人は、特に食に鮮度感を求めるんですね。鮮度感が、本物のおいしさの再現性とか本物感、本格感に直結しているんです。外食などが増えれば増えるほど、「生鮮がほしい」という鮮度に対する憧れも出てくるので、意識が果汁飲料に向かったりします。でも、100%果汁だと甘すぎるし、濃いとかしつこいになってしまう。あくまでも鮮度「感」が重要になってきています。

――学習しないと理解できない苦味や炭酸設計のバランスが奥深さを表現
この「シュウェップス」は、グレープフルーツ特有の苦味も感じられました。苦味というのは学習して得られる味覚。同商品の苦味がおいしいと感じられるのはまさに、大人としての楽しさだと思います。甘さを感じ、酸味によってキレを感じ、さらに苦さでキュッと味が締まる。最後にグレープフルーツの爽やかな香りがスッと抜けるんですね。これが爽やかさと奥深さを両立させているんだなと感じました。
炭酸設計もキレイですね。後味が残らないような、スッと味が消えるような、バランスの良い炭酸の強さになっています。PETボトル飲料なので、刺激を得ながら心地良い流量で飲めますね。

■世代・トレンド評論家、牛窪恵さんが挑戦!

財務省財政制度等審議会専門委員などを務め、トレンド、マーケティング関連の著書も多数ある世代・トレンド評論家 牛窪恵さん。「年の差婚」「草食系男子」「おひとりさまマーケット」などのトレンドを世に広めたことでも知られています。

――【ブラインドテスト】後味が甘くなくスカッと抜ける“大人の炭酸”という感じがします。
飲む前に香りをしっかり感じました。あっグレープフルーツだなって。そして、飲んでみると、炭酸より果汁の味の方が感じられる仕上がり!味わいもグレープフルーツらしさを感じました。いい意味で甘みも強くないですね。後味が甘くなくスカッと抜ける感じが心地良いです。春から夏にかけて飲みたい味ですね。炭酸の感じもちょっとずつ優雅に飲むのにちょうどいい。“大人の炭酸”という感じがします。

――リッチの定義が変化!今ほしいのは金銭的な余裕よりも非日常感
働く女性が増えた今、非日常を味わえる「シュウェップス」をワイングラスに入れて、家でゆっくり飲む、というスタイルはシックリきそう。そもそも女性の場合は、「ちょっとリッチな気分を、ひとり時間に味わいたい」という気持ちがあるんですね。ただ、「高級食材を味わいたい」というバブル世代のリッチとは違って、今はひとりで過ごす時間での非日常感がリッチだったりするんです。だから、例えば家でゆっくりDVDやイケメン主演ドラマを見ながら(笑)、グラスを傾ける、みたいな、そういうひとり時間に合う飲料だと思います。

――スマホ時代には、非日常感やちょっと優雅を感じられる飲み物がより重要になる!

これからの季節は、浴衣を着て行く花火大会のあとなどに飲むのも良さそう。そういった特別なときは、普通のお茶では非日常感が出ません。わざわざ浴衣を着た日とか、イベントの日などは、「何を飲んだか」というのも重要。スマホやSNSの登場で、画像や映像を通して、日々のありふれた情報は、いくらでも視覚や聴覚に入ってくるようになりました。でも、その瞬間に感じる香りや味というものは、画像や映像ではわからない。その場で、思い出と共に脳に刻むしかありません。だから、スペシャルなもの、非日常感が出るお洒落なものを飲むリアル体験が大切になってくるんですよ。大切な日や思い出のシーンで、スペシャル感のある「シュウェップス」を男性から渡されるだけで女性は嬉しいと思います。普通の炭酸飲料ではなく、敢えて非日常や“ちょっと優雅”を感じられる「シュウェップス」を選んでくれたという気持ちを、女性は敏感に感じ取るのではないでしょうか。

■大人女子会で影響力の高いインスタグラマー3人が挑戦!

多くのフォロワーを抱える有名ママインスタグラマー、星玲奈さん(フォロワー数129,000)、二宮こずえさん(フォロワー数41,300)、土屋香織さん(フォロワー数31,500)。それぞれ雑誌などのメディアでも活躍中で、そのライフスタイルに憧れる女性も多い。

――【ブラインドテスト】シャンパン代わりに飲みたい。のど越しも良くて満足感もあります。
おいしい~!これおいしい!!甘すぎないし、酸っぱ過ぎないないし飲みやすいですね。お酒が好きなんですが、普段は車の運転をしているので「シュウェップス グレープフルーツ ブレンド」は、シャンパン代わりに飲みたいです。微炭酸だと物足りなくなってしまうんですが、こちらはのど越しも良くて満足感もありますね(二宮)

香りがすごく良い!ジューシーな感じの香りが良いですね。味は、甘ったるさがなくておいしいです。

――大人の女性たちの感性が刺激されるパッケージ!

パッケージデザインは、スタイリッシュでお洒落!果物のフレッシュ感が伝わってくるデザインです(土屋)

このリッチで華やかなパッケージデザインは、テーブルコーディネートの中で映えそうですし、最初からテーブルに置いていても良いですよね。ドリンク自体も色がキレイだからシャンパンみたい。飲むなら、このような週末のパーティだけではなく、ちょっとしたランチ会にもマッチしそう。ママ会だと、授乳中のママとか妊婦さんもいるんです。車を運転している自分もですが、そんな風に「自分だけお酒が飲めない」という状況でも、「シュウェップス」のようにシュワシュワ感のあるものだと、グラスについで飲めばみんなと同じ雰囲気が楽しめそうですよね。味わいも見た目も大満足で、ノンアルチューハイはもう飲めないです(二宮)

私も、夕方は子どもの送迎があってランチのときもアルコールが飲めないので、普段は炭酸水などを飲んでいるのですが、そういうシーンに良さそう。お料理にも合いそうですね。お料理ならカルパッチョとかイタリアンに合わせたいな。濃い目の味のパスタにも合いそう!(土屋さんのコメントに一同納得)

のどを潤すだけではなく、今回、“大人の味”を知る賢人たちの心も潤したこだわりのドリンク「シュウェップス グレープフルーツ ブレンド」。これはまぎれもなく、大人炭酸の集大成と言えるのではないでしょうか?

Sponsored by 日本コカ・コーラ株式会社
SaayaSaaya

YouTube再生回数11万越え!アマゾンの"肉食どじょう"が強烈!

出典:YouTube

舞台はブラジルにあるアマゾン。恐ろしい生物といえばピラニアだが、実は肉食どじょう"カンジルー"のほうが現地住民からおそれられているのだそう。まずは動画をご覧あれ。


カンジルーとは?

出典:Wikipedia
カンジルーとは、日本ではカンジル、カンディルなどとも呼ばれるナマズの仲間。アマゾン水系の泥で濁った川に生息する肉食の淡水魚である。血の匂いに敏感で、獲物のあらゆる穴から入り込み内側から食い尽くしていく。現地では"人食い"と忌み嫌われ、絶対に食べないという。先住民の女性はカンジルーの侵入を防ぐために股間に三角形の土器をあて、それがビキニの原型だという説もあるくらいだ。

幻の魚・カンジルー

アマゾンには乾期があり、水量が減って水が澄むとカンジルーはどこかへ移動してしまう。アマゾン釣り紀行「オーパ!」では、カンジルーが"幻の魚"と記されているのだ。著者の開高健が訪れたときにはちょうど乾期にあたり、どうしても見つけられなかったそう。

撮影者の"Toru Sadamori"って何者・・・?

出典:Toru Sadamori
このビデオを撮影した定森徹氏はどんな人なのだろうか。彼は学生時代の旅行をきっかけに、20年以上ブラジルで暮らしている。都市のスラムにある孤児院や、NPO法人のスタッフとしてアマゾンの農業支援などの活動に奮闘している。アマゾンを思い、共に生きる彼だからこそ撮影できたのだろう。カンジルーの他にも、幸せを呼ぶピンクイルカなど様々な動画を投稿している。

PAGE TOP