amp編集部amp編集部

あの人気キャラの必殺技が自分のものに…!? PlayStation®『みんなでできる!ファミリーパーク』で最新ゲームを遊びつくそう!

Sponsored

東京・銀座ソニービルにて、3月29日(火)から4月10日(日)までの13日間限定で、ある春休みイベントが開催されていることをご存知でしょうか? その名も『みんなでできる!ファミリーパーク』という、PlayStation®の可能性を“全てフリー”で体感できちゃうイベントなんです。

……って聞いただけで、超楽しそうじゃないですか!? というわけで、ゲーム大好き! な美女たちに参加していただき、さっそく最新ゲームの数々を堪能してきちゃいました~♪


◆なんと! あの人気芸人が最新テクノロジーによる“必殺技ゲーム”を爆笑実演!

さて、なんといっても今回の目玉プログラムは、超大型の特設ビジョン前でポーズをとると、ゲームの世界でしか経験できなかった“あのスーパーヒーローたち”の必殺技を自ら繰り出すことができる「あのスーパーヒーローになれる!必殺技ミラクルチャレンジ」でしょう(4月1日~3日限定)。

ステージが設置された1階の屋外イベントスペースでは、なんと人気お笑いコンビ「パンクブーブー」が軽妙なトークで一般客を爆笑させつつ、実際にミラクルにチャレンジしていました!
すごい迫力! これは期待が高まる…!!
「波ぁーーー!!」これが仕事を忘れて夢中になっている芸人さんの後ろ姿です

◆自分だけの最強オリジナル・ガンダムを作って敵を倒しまくろう!

ともあれ、まずはメイン会場となる8階「コミュニケーションゾーンOPUS」に行ってみよう! と向かった我々を出迎えてくれたのは、ズラリと並んだ大型モニター&ソファ!
そして最初に挑戦したのは“ついに行けるぞ、あの世界!”と題された3作品のうちのひとつ『ガンダムブレイカー3』です! 全男子の憧れ“ガンダム”を操り敵を倒していくバトル系ゲームということで「ちょっと難しいかも~」と恐る恐るプレイしてみたのですが……。
ソッコーで没入モードに!
スタッフのお姉さんが優しく教えてくれるので初心者でも大丈夫!
私でもクリアできちゃった~♡
プレイ後には「自分好みのガンダムを作れるのが楽しい! 全身ホワイトのイケメン・ガンダムとか作ってみたいかも(笑)」という、まったくもって正しい感想を頂きましたよ~! たしかに、自分で考えぬいたガンダムには愛着がわくこと間違いなしですね♪

◆まったり多人数プレイが楽しい! 世界中で愛される“ものづくり”ゲーム

ゲーム初心者にはとっつきにくいかな? と思いきや……
あっという間にキャッキャウフフの和気あいあいモードに!
あちゃ~! 油断してたらゲームオーバー!
見て、この真剣な表情! 夢中になっちゃう気持ちわかる、わかるよ~
まるでレゴブロックのようなファニーなビジュアルは、かえってプレイに没頭させてくれた様子。一緒に並んでプレイすればパーティゲームとしても最適なのでは? なんて、夢中になる3人を見ていたら色んな楽しみ方がイメージできました♪
なんだかんだ、プレイ終了ギリギリまで楽しんでいた3人いわく「まったりプレイできるから、ゲームの世界にどっぷり浸かれるって感じ!」「操作方法も思ってたより全然カンタンだったしね~」とのこと。これはハマりすぎに要注意かも~!?

◆人気ヒーローたちの“あの必殺技”を放つ快感が味わえる!

そして、いよいよお待ちかねの「必殺技ミラクルチャレンジ」を体験することに。まず場所が銀座のド真ん中ということで、注目を集めること間違いなし! この日も家族連れや外国人観光客など、多くの人が「スゴい!?」「楽しそう!」とギャラリー化していました。

さあパンクブーブーさんの熱演を脳裏で思い出しつつ、ご存知「ドラゴンボール」孫悟空の必殺技“かめはめ波”を繰り出すことに!
ちょっと緊張してきちゃった!?
か~~め~~~
は~~め~~~
波ぁーーーーーーー!!!!
「ドーーーーン!!」タイミングに合わせてスモークで臨場感を演出してくれます!
カ・イ・カ・ン……
「楽しすぎ~~! 何度でもやりたい! 撃ちまくりたい(笑)」と美女も絶賛の「必殺技ミラクルチャレンジ」。他にも「ONE PIECE」や「NARUTO -ナルト-」に登場するあの必殺技も出せるということなので、お気に入りをチョイスして豪快にぶちかましちゃおう!

さて、この他にも様々な最新ゲームが完全フリーで楽しめちゃう同イベント。開催期間中はさらに、抽選で選ばれた親子を対象にゲームプレイを熱く盛り上げる実況&解説付きのスペシャルなゲーム体験など、プレミアムなプログラムも用意されているとか(土日限定)。また他にも、ソニービル内をめぐってアイテムを集めるとプレゼントがもらえるオリエンテーリング企画(4月4日~4月10日限定)もあるそうなので、春休みに「どこかへ連れてって!」とゴネるお子さんを連れていけば、ドヤ顔できること間違いなしですよ!!
◆名称:PlayStation®「みんなでできる!ファミリーパーク」
◆期間:2016年3月29日(火)~4月10月(日)11:00~19:00
◆会場:銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーンOPUS
1F エントランスホール(屋内)/ソニースクエア(屋外イベントスペース)にて実施。
◆主催:ソニー株式会社/株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
◆住所:東京都中央区銀座5-3-1
※入場・参加はすべて無料です。


Sponsored
SaayaSaaya

YouTube再生回数11万越え!アマゾンの"肉食どじょう"が強烈!

出典:YouTube

舞台はブラジルにあるアマゾン。恐ろしい生物といえばピラニアだが、実は肉食どじょう"カンジルー"のほうが現地住民からおそれられているのだそう。まずは動画をご覧あれ。


カンジルーとは?

出典:Wikipedia
カンジルーとは、日本ではカンジル、カンディルなどとも呼ばれるナマズの仲間。アマゾン水系の泥で濁った川に生息する肉食の淡水魚である。血の匂いに敏感で、獲物のあらゆる穴から入り込み内側から食い尽くしていく。現地では"人食い"と忌み嫌われ、絶対に食べないという。先住民の女性はカンジルーの侵入を防ぐために股間に三角形の土器をあて、それがビキニの原型だという説もあるくらいだ。

幻の魚・カンジルー

アマゾンには乾期があり、水量が減って水が澄むとカンジルーはどこかへ移動してしまう。アマゾン釣り紀行「オーパ!」では、カンジルーが"幻の魚"と記されているのだ。著者の開高健が訪れたときにはちょうど乾期にあたり、どうしても見つけられなかったそう。

撮影者の"Toru Sadamori"って何者・・・?

出典:Toru Sadamori
このビデオを撮影した定森徹氏はどんな人なのだろうか。彼は学生時代の旅行をきっかけに、20年以上ブラジルで暮らしている。都市のスラムにある孤児院や、NPO法人のスタッフとしてアマゾンの農業支援などの活動に奮闘している。アマゾンを思い、共に生きる彼だからこそ撮影できたのだろう。カンジルーの他にも、幸せを呼ぶピンクイルカなど様々な動画を投稿している。

PAGE TOP