bergberg

【すごい画像だらけ】お酒の大失敗集!みんな必ずどこかでやらかしてる!

誰でも思い出したくないお酒での失敗ってありますよね。
しかし、それは周りから見ると面白く見えてしょうがないものがたくさんなのも事実!

今回は世界から、酔っ払ってしまってありえないことになっている画像をお届けします!
思う存分笑ってください!


ピザホルダー

出典:Izismile
なぜピザを持っていたのかが気になりますね。ホームパーティー中に酔っ払ってピザを持ち、外に出てしまって自転車のドリンクホルダーへ入れてしまった、という顛末でしょうか?

力技!

出典:Izismile
逆に難しい!
確かに酔っ払って缶切りを使い、上手に開けるのも難しそうですが、よく開けましたねこれ(笑)
手をハンマーで打ってないことを祈ります。

ダイナミック入室!!

出典:Izismile
鍵を失くしていたんだと信じたい!
もしもただただ酔っ払ってたのだとしたら、一体どれだけ飲んだのでしょう。。。

冷蔵シューズ

出典:Izismile
靴ってずっと履いてると暑いですもんね!しかも酔っ払っているならなおさら!
実はこれは筆者もやったことがあります。

惜しい、あと少し!

出典:Izismile
前後不覚になるまで酔うと、家の鍵もしっかり入れられなかったりしますもんね。
これはしょうがない。あとちょっとで正解でした。

猟奇的な仕打ち

出典:Izismile
これは自分の車…ですよね?
やってしまった後の後悔はいかほどでしょうか…。
しかしなぜ斧を持っているのでしょう?

スペースの匠

出典:Izismile
狭いところに入りたい気持ちはすごーくわかります!なんかいいですよね狭いところ!これは起きた時のリアクションが見ものです。

注意!注意!注意!

出典:Izismile
蜘蛛の巣のように貼られた「CAUTION」のテープ。
どうしても寄せ付けたくない何かがあったのでしょうか?

滑り込みセー…アウト?

出典:Izismile
もう寒さをしのいで寝られるのであれば、敷布団だろうとマットレスだろうと関係ありませんよね!
たとえ左足が皿に乗っていたとしても!眠いものは眠い!

もはやアート

出典:Izismile
人ってここまで起きないものなのですね!
少しでも動いたら崩れてしまいそうなバランス!

ハマる

出典:PICS MASTER
椅子だと思ってハマってしまったのでしょう。
彼の血液の流れが心配です。

彼、おいくら?

出典:PICS MASTER
出典:PICS MASTER
またスゴイところで寝てますね。しかも勝手にセール品になっています。いくら払えば起きてくれるでしょうか?

やはりハマる

出典:PICS MASTER
みんなハマってしまうんですね!
こんな街の真ん中で寝てしまって、正気に戻った時の恥ずかしさたるや…
あまり考えたくないですね(笑)


みなさん、やはりお酒はほどほどに!ということが良く分かりましたね。
人に迷惑をかけないよう、楽しく飲める程度にしましょうね!

chiharuchiharu

【バリ特集③】バリだからこそ味わえる贅沢!非日常の時間を盛り上げるリゾート6選

バリといったらスパやヨガなど、都会から解放された自然の中で癒しを求めてしまいますよね。
そんな贅沢なひと時を送るのにふさわしい、極上リゾート6選をご紹介します!


カヨンリゾート

出典:エクスペディア
ウブドの谷を切り開いて作られた自然豊かなナチュラルリゾート。施設内の竹や石、木などの建材は全てバリ島内の天然素材が用いられている。無料のトレッキングや朝ヨガも体験できる。

リッツ・カールトン

出典:エクスペディア
約13ヘクタールもの広大な敷地に、313室のゲストルームが点在する大型リゾート。13カテゴリーあるすべてのスイートルームやヴィラからは、穏やかなインド洋を望む。2015年秋にオープンしたばかり。崖の斜面に造られたユニークなロケーションのバーでは絶景とともに美味しいお酒を楽しめること間違いなし!

リンバ・ジンバラン

出典:エクスペディア
ジンバランエリアにあるアヤナリゾートの姉妹ホテル。リンバ(森)の名の通り鬱蒼とした森に囲まれており、南国植物が生い茂るガーデンが美しい。竹や木、古い木造船の一部などを使ったモダンなインテリアや、眺めの良いプールやバーが楽しめます♪

▶ムリア

出典:エクスペディア
3つのホテルが一体となったムリア・リゾートの中でも、「ムリア」は全室スイートルーム仕様の贅沢なセクション。客室は111室あり、すべての客室に24時間パトラーサービスが付いているので安心。部屋は最もコンパクトなものでも105㎡で、ゆったりと過ごせる。

アイズ・スミニャック

出典:エクスペディア
クロボカンのメインストリートで、バリ島を代表する繁華街に位置するオベロイ通りに面するスタイリッシュなデザインホテル。1階にはビジターに人気のレストラン、3階には深夜3時まで盛り上がるDJバーがあり、音楽とともに楽しく過ごせる。

ザ・サンタイ

出典:エクスペディア
クロボカンの北、ウラマス地区に2014年にオープンした隠れ家的な小型リゾート。11ある客室はすべてヴィラタイプで、各棟にプライベートプールが備えられている。陶器の壺や天然素材で造られた温もりある家具調度品などクラフト感のあるインテリアに、心からリラックスできること間違いなし。

アナンタラ・バリ・ウルワトゥ・リゾート&スパ

出典:エクスペディア
インド洋を望む断崖に位置する絶景を生かしたリゾート。
12×3mのプライベートプールや開放的な屋外のバスタブを備えたオーシャンフロントのプールヴィラが人気。客室内はもちろん、屋外のプールからもインド洋の大海原を楽しむことができる。森に囲まれたスパも人気。
いかがでしたでしょうか。
どれもバリの自然をふんだんに活かしたリゾートばかりで、迷っちゃいますね。
1日ホテル内でゆったりと過ごすのもアリかもしれませんね!

PAGE TOP