『Amp』リニューアルのお知らせ

Ampは2017年6月中旬よりリニューアルします。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。>>AMPリニューアルのお知らせ

chiharuchiharu

【バリ特集②】海も山もスパもある!バリでのアクティブホリデーのすゝめ


バリに行くならこれしかない!
ゆったり時間を過ごすのもいいけど、アクティブにその土地の文化を楽しむなら計画的に遊ばなきゃ!バリに行ったらmust do!なアクティビティをまとめました。


【ライステラス】 山や渓谷の斜面に青々とした水田が階段状に広がるライステラス。古くから稲作が盛んなバリ島ならではの田舎風景を訪ねよう。

出典:バリ島旅行.com
▶ジャティウィ
バトゥール山を北東に望む山中に広がるライステラス。緩やかな傾斜でのびのびと広がる田園風景を楽しむことができます。道路沿いに車を止め、あぜ道を散歩することも可能。眺めの良いレストランも多いので、ランチは是非ここでとってみては。2012年に世界遺産にも登録されました。
出典:バリ島旅行.com
▶トゥガララン
ウブド郊外の小さな山間の村に位置するライステラス。急勾配になった渓谷の両面に棚田が続き、迫力のある景観が楽しめます。ところどころに点在する茅葺き屋根の建物がのどかな雰囲気を醸し出しています。ウブドからのアクセスも良く、観光に便利。
出典:トリップアドバイザー
▶パチュン
ウブドから北へ約20km、標高800mの丘陵地に作られた段々畑。散策することはできませんが、大通り沿いに車を止めて、遠く広がるライステラスのパノラマを眺めることができます。観光客は少なく、ライステラスの中では穴場と言えるでしょう。こちらも眺望の良いレストランが多いので、寺院巡りの際にランチを楽しむのもおすすめ。

【スピリチュアルワールド】 人口の90%がバリ・ヒンドゥー教を信仰するバリ島。スピリチュアルスポットも多く、神様に頼み事をお願いしてみるのもいいかも。

出典:トリップアドバイザー

▶ブサキ寺院
アグン山南の標高1000mに位置するバリ・ヒンドゥー教の総本山。ヒンドゥーの三大神を祀る3つの寺院を中心に約20の寺院が点在。歴史はこの地が仏教僧の修行の地だった8世紀に始まり、16世紀に王族の寺院となってから力を強め、以降現在までバリの人々の心のよりどころになっている。
出典:トリップアドバイザー
▶ティルタ・ウンブル寺院
11世紀ごろに造られた寺院。インドラ神が大地を杖で突き、湧き出た聖水で神々を蘇らせたという泉が残り、その聖水を引いた沐浴場がある。この水はヒーリング効果が高いと言われ、目的ごとに水の吹き出し口が異なります。観光客も沐浴することが可能です。
出典:バリ島旅行.com
▶ゴア・ガジャ
「象の洞窟」という名の寺院跡。11世紀に造られたものですが、その歴史は未だ謎が多くミステリースポットとなっています。入り口に魔女ランダのレリーフが立つ洞窟の奥には、商売、学業の神であるガネーシャ像、ヒンドゥーの3大神を意味する3つのリンガ(男根)像が鎮座する。

【海遊び】 ビーチや離島での遊びが豊富なバリ島!定番のものから穴場に行けるツアーまで、一日中海で過ごしても飽きることはありません!

出典:バリ島旅行.com
▶クルージング
朝、大型クルーズ船でブノア港を出港し、約1時間のクルージングでレンボンガン島へ。美しいビーチでシュノーケリングやバナナボートが無料で楽しめるほか、ビーチでBBQなんかもオススメです。
出典:バリ島旅行.com

▶マリンアクティビティ
パラセーリングやバナナボートなどのマリンスポーツを楽しむなら、数多くのマリンショップが軒を連ねるタンジュン・ブノアが1番。サーフィンには良い波で有名なクタへ。
▶ドルフィン・エンカウンター
イルカと直接触れ合える貴重な体験が楽しめます。ボートでイルカの待つロッジへ移動し、インストラクターの指示にしたがってイルカと戯れることができる癒し度満点なアクティビティです。

【山遊び】 島といえども海だけじゃない! バリの美しい大自然を存分に活かした様々なアクティビティが行われています。

▶バリニーズ・ヨガ
バリニーズ・ヨガとは気の流れに意識を向けるヨガの事。普段意識しない自己の内面に触れることで身も心もリラックスすることができます。
島内のいたるところで受けることができますが、ウブドの緑の中にある開放的なスタジオが人気です。
出典:トリップアドバイザー
▶エレファントライド
ウブドの森で暮らす約30頭の象たちと出会えるユニークなサファリパーク。象に乗ったりエサやり体験を楽しみた良い人はビュッフェランチ付きのサファリライドツアーがおすすめ。(エレファントサファリパークアンドロッジ)
出典:トリップアドバイザー
▶ライステラスサイクリング
ライステラスの中を自転車で走る爽快なツアー。キンタマーニ近くのプンタゴン村をスタートし、寺院や農園など田園風景を走る約25kmのコースが人気。(ソベック)
いかがでしたでしょうか。
海も山も、大自然に囲まれた島ならではのアクティビティが存分に楽しめるバリ。
トライしやすい価格なのも魅力の一つ。朝から晩までバリを遊び尽くしてください♪

chiharuchiharu

【バリ特集①】バリって何があるの??2分でわかるバリ島のタウンガイド

女子旅に大人気なバリ島。
今回はエリア別にその特徴をまとめました。


①スミニャック〜クロボカン

出典:BALInavi
【バリ島で最もおしゃれなエリア】
在住外交人が多く、流行を取り入れた飲食店や雑貨屋さんなどハイセンスなお店が多く並んでいます。お土産などのショッピングを楽しむならここが一番!
逆に目立った観光名所はないので、ここではショピングをとことん楽しみましょう!

②ウブド

出典:BALInavi
【大自然が残る伝統芸能の村】
島中部の山岳地帯に位置し、渓谷や田園風景を求めて観光客が集まるエリア。モンキーフォレスト通りを中心に伝統芸能やアートが盛りだくさんの個性的なショップが並びます。
エリア内にスポットが広く点在するため、車をチャーターして寺院や美術館を巡るのがおすすめ!夜は是非バリの伝統芸能の「ケチャ」を見てみて!

③クタ〜レギャン

出典:BALInavi
【多くの人が行き交う繁華街】
昔ながらのビーチリゾート。多くのホテルが立ち並んだエリアには食堂やお土産やさん、雑貨屋さんなどが連なり、多くの観光客が訪れます。サーフィンも楽しむことができます。マッサージ店やスパも多く、気軽に立ち寄ることができます。

④サヌール

出典:BALInavi
【リピーターに人気な穴場リゾート】
1930年代から欧米の芸術家たちが移り住み、静かな大人のリゾートとして発展しました。観光というより長期滞在で過ごすのにおすすめ。エリア内の移動はレンタサイクルが便利です。

⑤ヌサ・ドュア〜タンジュン・ブノア

出典:BALInavi
【高級リゾートタウン】
このエリアはゲートで区切られ、観光客と関係車両以外は立ち入り禁止。静かな中で美しいビーチを楽しむことができます。北上のタンジュン・ブノン地区はマリンスポーツが盛んなエリア。

⑥ジンバラン

【空港近くの便利なリゾートエリア】
ジンバラン湾に沿って高級リゾートが点在。昔ながらの漁師村の雰囲気も残り、イカン・バールと呼ばれる屋台村も人気。

⑦ウルワトゥ〜ウンガサン

出典:BALInavi
ブルガリリゾートを始め、高級リゾートの開発が進む近年注目のエリア。繁華街はなく、ゆったりとした時間を楽しむことができます。
いかがでしたでしょうか。
南国バリには個性的な街がたくさん!
エリアごとに新しい発見があり、その魅力にはまってしまうこと間違いなし!
次の旅行はバリで楽しむのもありかも!

PAGE TOP