amp編集部amp編集部

【お腹から赤ちゃん】販売中止になった出産バービーがリアルすぎる

子供から大人まで、長い時代愛されている人形、バービー。
57周年を迎えるバービーは、今まで多くの人形が作られました。

そんな中、2002年に発売された"出産バービー"が、とある理由で販売停止になってしまっていたんです。


それがこちら

出典:mattel
こちらが妊婦さんのバービー。
ぱっと見て、お腹が大きい以外に特に変わったところは無いように思えます。

脱がせてみた

出典:blogspot
妊娠したお腹にちゃんとおへそまでついています。
細部までしっかりとしたこだわりが見られますね。

しかしなんでしょう?お腹にフチがあります。

よく確かめてみると…

お腹から…

出典:courtesy
ぎゃあああああ!!

あ、赤ちゃんがいました…。
まさか、バービーのお腹に赤ちゃんが住んでいるなんて…。

しかもちゃんとさかさまに収まっています…。

全貌を公開

出典:youtube
なんとそのバービーの全貌を紹介した動画があるんです。
さっそくご覧ください。

男の子か女の子かはランダム

出典:youtube
パッケージを見ると、ランダムで男の子か女の子の赤ちゃんが出てくるようです。
動画を見てもどっちかわからない…。

特典に少し寒気が…

出典:youtube
なんと特典として、透明のバービーの胴体のお腹に、羊水の中で眠る赤ちゃんのストラップという、なんとも言い難い特典が。

すでに販売中止の理由は山ほど思い当たりますが、原因は「結婚指輪をしていないから」だそうです。
結婚指輪をしていない=未婚の母、もしくは未成年出産の説が想定されるからだそう。

この少しワケアリそうな出産バービー、是非周りの友達に教えてみては?


ちなみに、日本が誇る「リカちゃん」も妊婦版が発売されていました。
こちらも現在絶版で高値で取引されているレアもの!
【驚愕】妊婦版リカちゃんのギミックがスゴい
また、憧れから本当にバービーになりきってしまった世界の美女たちはこちら!
【リアルバービー】人間?人形?まるでバービー人形のような姿の女性たち


amp編集部amp編集部

【子どものひとり歩きが心配】そんなとき!腕一本で子どもを引き止める方法


小さい子どもは好奇心旺盛で、勝手にふらふら〜っとどこかに行こうとして困ることってありますよね。
でもそんな子どもを引き止めるのって意外と難しいものです。

そんな思いを持った方々に、勝手に離れて歩き出してしまった子どもが“自ら帰ってくる”方法をご紹介します!


出典:YouTube
ひとりでにふらふら〜っと歩き出してしまった女の子。
出典:YouTube
すると、彼女の前方から忍び寄る“影”が…。
出典:YouTube
「え、なにこれ」
その蛇のような影を見つけた女の子は、一気にフリーズ!
出典:YouTube
「な、なんか段々近づいて来てる…」
迫り寄ってくる影に、少しずつ後ずさりしていきます。
出典:YouTube
「やめて!こっちに来ないで〜!!!」
もはや、女の子の心のなかは恐怖でいっぱい。
出典:YouTube
「パパ助けて〜!」
たまらず女の子はパパの元へ一目散に駆け寄ってきます。

小さな子どもからすれば、“影”ですらも得体のしれない怪物のように感じるのかもしれませんね。
女の子の反応にもほっこりする映像でした。

PAGE TOP