イトウ(ナ)イトウ(ナ)

【もはや筋トレ!?】腹筋が割れるほど面白い!お笑いラジオが今、バラエティ最前線!

みなさんの周りにラジオ好きっていませんか?
でも、正直ラジオの魅力が分からない!なんて人も多いはず。
そんなみなさんに向けて、テレビとは違ったラジオならではのバラエティ番組を特集!
実はバラエティ最前線、ラジオの世界を覗いてみましょう!


【月曜JUNK】伊集院光の深夜の馬鹿力 (毎週月曜 25:00~27:00 TBSラジオ )

出典:JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 - TBS RADIO 954 kHz
月曜から王ボス登場!
その実力は、「ゴールデンマイク賞」や「ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を総なめするなど、折り紙つき。

テレビではインテリなイメージもある伊集院だが、ラジオでは「黒伊集院」と呼ばれるブラックなトークが持ち味。20年以上深夜ラジオを牽引する名ラジオ!

ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン (毎週月曜 25:00~27:00 ニッポン放送)

出典:ウーマンラッシュアワー 村本大輔のオールナイトニッポン
オールナイトニッポンの新参者、村本。
彼のラジオ愛は筋金入り。「喋り一本で勝負する」こだわりから、お便りや音楽は一切なし。その独裁ぶりが「王様ラジオ」と言われる所以だ。

実は村本、同放送局でコンビでのラジオが終了後、すぐに単独でオールナイトニッポンに返り咲き。相方を捨てた「孤独な王様」の運命はいかに!?

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO) (毎週火曜 27:00〜28:30 ニッポン放送)

出典:三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)|NOTTV 番組情報サイト
著しく売れかけている芸人、三四郎!
安定した進行の中に小ボケを挟む相田、滑舌の悪いツッコミが癖になる小宮の中学の同級生コンビ。

「オールナイトニッポンGOLD」の初笑いSP優勝をきっかけに、レギュラーの座を射止めた叩き上げ!果たしてこのラジオをきっかけに売れきる事が出来るのか?

【水曜JUNK】山里亮太の不毛な議論 (毎週水曜 25:00~27:00 TBSラジオ)

出典:JUNK 山里亮太の不毛な議論
JUNK最年少の南海キャンディーズ山里。自嘲気味に「JUNKの穴」なんて言うけれど、山里こそラジオの申し子!

タブー感や内輪感が魅力の深夜ラジオと、陰湿さと確かなトーク術を併せ持つ山里の相性は抜群だ!
次世代ラジオスターの座に一番近いのは、実は山ちゃんかもしれない!

【木曜JUNK】おぎやはぎのメガネびいき (毎週木曜 25:00〜27:00 TBSラジオ)

出典:JUNK おぎやはぎのメガネびいき
コンビ仲が良く、ゆるい空気が漂うこのラジオ。

しかしよく聴くと、イケてない男子の妄想をかき立てる「俺たちでもヤレるはず!クソメンの選ぶアイドル妄想総選挙」や「OCHINPONグランプリ」など、際どい企画が盛りだくさん!

完全アウトなのに、不思議と許してしまう、おぎやはぎの魅力のつまったダークホースラジオだ!

ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン (毎週木曜 25:00〜27:00 ニッポン放送)

出典:ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン
ナインティナインは、名門オールナイトニッポンで歴代最長記録(20年半)を持つ、名パーソナリティ。2014年以降は「岡村隆史のオールナイトニッポン」としてリニューアル。

リスナーが見た悪い夢を投稿する「悪い人の夢」や、語尾に(笑)をつけるだけで話を面白くする「(笑)かっこわらい」など、リスナーと作りあげる番組構成は今もなお健在だ!

アルコ&ピースのオールナイトニッポン (毎週木曜 27:00〜28:30 ニッポン放送)

出典:アルコ&ピースのオールナイトニッポン
「THE MANZAI」や「キングオブコント」のファイナリストとしても名高いアルコ&ピース!
巨体のわりに繊細な平子と、子分肌な相方酒井のデコボココンビが、突然くりだすコントが面白い!

2015年には一部から二部に異例の降格!もう一度、一部の座に返り咲く事はできるのか?!

【金曜JUNK】バナナマンのバナナマンGOLD (毎週金曜25:00〜27:00 TBSラジオ)

出典:JUNK バナナマンのバナナマンGOLD
ドS話術王 設楽統とお笑いモンスター日村勇紀の、力の抜けた会話が面白い。
また3人目のバナナマンの異名を持つ作家「オークラ」を始めとするスタッフいじりや、時折こぼれれる「下積み時代のアツイ話」など、テレビでは見られない「番組の裏側」や「演者の顔」が見られるのはラジオならでは!

podcastの充実も魅力!まずはpodcastから聴いてみては?

ナイツのちゃきちゃき大放送(毎週土曜 9:00〜13:00 TBSラジオ)

出典:ナイツのちゃきちゃき大放送
2015年に始まったラジオ界の新星!
しかし浅草で叩き上げられた話術は一級品!
一方で内海桂子などの大物ゲストから四方山話を聞き出しては、もう一方でアナウンサーに中継をつなぐ、危なげない進行は「流石!」の一言。

番組全体に漂う昭和の香りが、土曜の朝をあたたかく包み込む!

千原ジュニアのRPM GO!GO!( 毎週土曜 17:00~17:30 ニッポン放送)

出典:千原ジュニアのRPM GO!GO! 毎週土曜 17:00~17:30 | AMラジオ1242 ニッポン放送
千原ジュニアのすべらない話が、首都圏で聴けるのはこの番組だけ。

「ジュニちゃん、それ教えて!」「ジュニジャッジ」など、リスナーの疑問や悩みを独特な感性で千原ジュニアが切るコーナーが人気! 

週末の夕方から30分という、聴きやすさも魅力の一つ!

オードリーのオールナイトニッポン( 毎週土曜 25:00~27:00 ニッポン放送)

出典:オードリーのオールナイトニッポン 毎週土曜 25:00~27:00
高校の部活の同級生コンビ、オードリー!
男子高校生の部室を覗き見ているようなコミカルさと、若林のシニカルさのバランスが絶妙!
若林の本気のこじらせを見られるのはラジオだけ!

西加奈子や朝井リョウといった直木賞作家のゲスト回も面白い!

【JUNKサタデー 】エレ片のコント太郎 (毎週土曜25:00〜27:00 TBSラジオ)

出典:JUNKサタデー エレ片のコント太郎
JUNKの土曜日は、エレ片!エレキコミックとラーメンズ片桐による合同ユニット、略してエレ片。
このラジオ魅力は、永遠の思春期感!毎週土曜の深夜、修学旅行の夜の様なオバカトークが炸裂する!

土曜の夜は布団にくるまってニヤニヤ夜更かし!で決定では?

デブッタンテ (毎週土曜 28:00〜29:00 TBSラジオ )

出典:TBS RADIO 954 kHz │ デブッタンテ
デブッタンテ とはイタリア語で、初舞台を踏む人。
このラジオは、うしろシティとハライチの若手筆頭株の初冠ラジオ!

若手芸人のトークをたっぷり聴けるのもラジオならでは!芸人の成長に伴走する楽しみもあったりして!

パーソナリティとふれあえるトークライブ「デブッタンテの会」も注目だ!

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(日曜 20:00〜21:55 JFN)

出典:有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER|有吉弘行|JFN Online
テレビではひな壇にMCに大活躍、有吉弘行!
しかしテレビ出演が増えるにつれ、以前の毒舌が見られなくなったなんて声も?!

しかしラジオでは、毒舌王健在!テレビのストレスを「ラジオで発散してるのでは ?」 と思うほど!
芸能人の調子のった発言の揚げ足をとる「アイツこんなこと言ってました」のコーナーは必聴だ!

chiharuchiharu

秦基博、椎名林檎もコラボ!? じわじわくるリリカル日本史バンド「レキシ」とは?

大物アーティストと次々にコラボを行い、徐々にその実力を広めているバンド「レキシ」。
“きらきら武士“に“かくれキリシタンゴ”など一度聴いたら耳に残る日本史ポップスは中毒性高し!そんなレキシの正体を探ってみました!


実はソロプロジェクト?


楽曲の多様性が特徴のレキシ。そのメンバーは、SUPER BUTTER DOG、100sなどで活動していたキーボーディスト池田貴史のみ。毎回有名ミュージシャンをゲストに迎え、コミカルなリリックをレベルの高い楽曲へと仕上げています。

池田貴文の経歴▶▶

レキシ聴きながら 腹筋に励む年女。 結構いいペースに乗れる。 #レキシ

LUKE🐾さん(@yukittchen)が投稿した写真 -


1974年2月15日生まれ、福井県出身。専門学校在学中に「インド池田と紙袋たち」を結成。1997年にSUPER BUTTER DOGのキーボード担当としてメジャーデビュー。デビュー当時からアフロヘアーがトレードマーク。忌野清志郎や椎名林檎などの楽曲提供、ライブサポートなどの活動も行っている。2004年からは中村一義らとともに100sに参加している。
日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト、レキシとして2007年アルバム『レキシ』でソロデビューしました。

多くのアーティストを落とす、その人柄とは? まずはこちらを見て頂こう。

出典:youtube
ゆるい雰囲気ながらもしっかりと笑わせてくる、独特な個性が伝わったでしょうか。ユニークな曲を生み出す彼の魅力はトークだけではありません。
ツアータイトルにも“もう一度遺跡について考えてみよう〜大きなハニワの下で〜”、“レキシ 対 オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱〜”など彼の世界観が表れています。そしてアルバムタイトルは1st『レキシ』、2nd『レキツ』、3rd『レキミ』そして最新アルバムは『レシキ』など、本気なのかと疑ってしまうほどふざけ倒しています。さらに今までに発売されたアルバムの初回一万枚は、本人+参加ミュージシャンによる手書きという偉業を成し遂げています。

秦基博=旗本ひろし??レキシネームとは

レキシに参加しているアーティストたちは全員“レキシネーム”と呼ばれる名称が与えられ、作品にはレキシネームでクレジットされています。

そんなレキシネームの一部をご紹介。

椎名林檎→Deyonna’
秦基博→旗本ひろし
山口隆 from サンボマスター→田ンボマスター
斉藤和義→齋藤摩羅衛門
いとうせいこう→足軽先生
安藤裕子→聖徳ふとこ
ハナレグミ→シャカッチ
持田香織 from Every Little Thing→もち政宗
Salyu→カブキちゃん

などなど。
どんな大物アーティストであれ、好きにいじられているようです。

人気なレキシソング レキシ初心者におすすめな曲をご紹介!

出典:youtube
Deyonna(椎名林檎)とのコラボ「きらきら武士」。
ポップチューンに合わせて繰り出される日本史リリック。ちょっと不思議な雰囲気のあるMVは映像監督の児玉裕一さんが手がけたもの。

足軽先生(いとうせいこう)とのコラボ「狩りから稲作へ」。
人類の創生からの歴史をたどる壮大なラブソング(?)聴いた後には謎の感動が訪れるはず。

足軽先生、旗本ひろし(秦基博)とのコラボ「年貢 for you」
あの秦さんがっ….!美しい歌声がミスマッチどころか共に生かされレベルの高い楽曲に仕上げているのはさすがのお手前。ちょんまげ2人がオープンカーで走るMVも違和感無く見てしまうくらい独特な世界観が出来上がっています。

PAGE TOP