イトウ(ナ)イトウ(ナ)

【もはや筋トレ!?】腹筋が割れるほど面白い!お笑いラジオが今、バラエティ最前線!

みなさんの周りにラジオ好きっていませんか?
でも、正直ラジオの魅力が分からない!なんて人も多いはず。
そんなみなさんに向けて、テレビとは違ったラジオならではのバラエティ番組を特集!
実はバラエティ最前線、ラジオの世界を覗いてみましょう!


【月曜JUNK】伊集院光の深夜の馬鹿力 (毎週月曜 25:00~27:00 TBSラジオ )

出典:JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 - TBS RADIO 954 kHz
月曜から王ボス登場!
その実力は、「ゴールデンマイク賞」や「ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を総なめするなど、折り紙つき。

テレビではインテリなイメージもある伊集院だが、ラジオでは「黒伊集院」と呼ばれるブラックなトークが持ち味。20年以上深夜ラジオを牽引する名ラジオ!

ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン (毎週月曜 25:00~27:00 ニッポン放送)

出典:ウーマンラッシュアワー 村本大輔のオールナイトニッポン
オールナイトニッポンの新参者、村本。
彼のラジオ愛は筋金入り。「喋り一本で勝負する」こだわりから、お便りや音楽は一切なし。その独裁ぶりが「王様ラジオ」と言われる所以だ。

実は村本、同放送局でコンビでのラジオが終了後、すぐに単独でオールナイトニッポンに返り咲き。相方を捨てた「孤独な王様」の運命はいかに!?

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO) (毎週火曜 27:00〜28:30 ニッポン放送)

出典:三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)|NOTTV 番組情報サイト
著しく売れかけている芸人、三四郎!
安定した進行の中に小ボケを挟む相田、滑舌の悪いツッコミが癖になる小宮の中学の同級生コンビ。

「オールナイトニッポンGOLD」の初笑いSP優勝をきっかけに、レギュラーの座を射止めた叩き上げ!果たしてこのラジオをきっかけに売れきる事が出来るのか?

【水曜JUNK】山里亮太の不毛な議論 (毎週水曜 25:00~27:00 TBSラジオ)

出典:JUNK 山里亮太の不毛な議論
JUNK最年少の南海キャンディーズ山里。自嘲気味に「JUNKの穴」なんて言うけれど、山里こそラジオの申し子!

タブー感や内輪感が魅力の深夜ラジオと、陰湿さと確かなトーク術を併せ持つ山里の相性は抜群だ!
次世代ラジオスターの座に一番近いのは、実は山ちゃんかもしれない!

【木曜JUNK】おぎやはぎのメガネびいき (毎週木曜 25:00〜27:00 TBSラジオ)

出典:JUNK おぎやはぎのメガネびいき
コンビ仲が良く、ゆるい空気が漂うこのラジオ。

しかしよく聴くと、イケてない男子の妄想をかき立てる「俺たちでもヤレるはず!クソメンの選ぶアイドル妄想総選挙」や「OCHINPONグランプリ」など、際どい企画が盛りだくさん!

完全アウトなのに、不思議と許してしまう、おぎやはぎの魅力のつまったダークホースラジオだ!

ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン (毎週木曜 25:00〜27:00 ニッポン放送)

出典:ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン
ナインティナインは、名門オールナイトニッポンで歴代最長記録(20年半)を持つ、名パーソナリティ。2014年以降は「岡村隆史のオールナイトニッポン」としてリニューアル。

リスナーが見た悪い夢を投稿する「悪い人の夢」や、語尾に(笑)をつけるだけで話を面白くする「(笑)かっこわらい」など、リスナーと作りあげる番組構成は今もなお健在だ!

アルコ&ピースのオールナイトニッポン (毎週木曜 27:00〜28:30 ニッポン放送)

出典:アルコ&ピースのオールナイトニッポン
「THE MANZAI」や「キングオブコント」のファイナリストとしても名高いアルコ&ピース!
巨体のわりに繊細な平子と、子分肌な相方酒井のデコボココンビが、突然くりだすコントが面白い!

2015年には一部から二部に異例の降格!もう一度、一部の座に返り咲く事はできるのか?!

【金曜JUNK】バナナマンのバナナマンGOLD (毎週金曜25:00〜27:00 TBSラジオ)

出典:JUNK バナナマンのバナナマンGOLD
ドS話術王 設楽統とお笑いモンスター日村勇紀の、力の抜けた会話が面白い。
また3人目のバナナマンの異名を持つ作家「オークラ」を始めとするスタッフいじりや、時折こぼれれる「下積み時代のアツイ話」など、テレビでは見られない「番組の裏側」や「演者の顔」が見られるのはラジオならでは!

podcastの充実も魅力!まずはpodcastから聴いてみては?

ナイツのちゃきちゃき大放送(毎週土曜 9:00〜13:00 TBSラジオ)

出典:ナイツのちゃきちゃき大放送
2015年に始まったラジオ界の新星!
しかし浅草で叩き上げられた話術は一級品!
一方で内海桂子などの大物ゲストから四方山話を聞き出しては、もう一方でアナウンサーに中継をつなぐ、危なげない進行は「流石!」の一言。

番組全体に漂う昭和の香りが、土曜の朝をあたたかく包み込む!

千原ジュニアのRPM GO!GO!( 毎週土曜 17:00~17:30 ニッポン放送)

出典:千原ジュニアのRPM GO!GO! 毎週土曜 17:00~17:30 | AMラジオ1242 ニッポン放送
千原ジュニアのすべらない話が、首都圏で聴けるのはこの番組だけ。

「ジュニちゃん、それ教えて!」「ジュニジャッジ」など、リスナーの疑問や悩みを独特な感性で千原ジュニアが切るコーナーが人気! 

週末の夕方から30分という、聴きやすさも魅力の一つ!

オードリーのオールナイトニッポン( 毎週土曜 25:00~27:00 ニッポン放送)

出典:オードリーのオールナイトニッポン 毎週土曜 25:00~27:00
高校の部活の同級生コンビ、オードリー!
男子高校生の部室を覗き見ているようなコミカルさと、若林のシニカルさのバランスが絶妙!
若林の本気のこじらせを見られるのはラジオだけ!

西加奈子や朝井リョウといった直木賞作家のゲスト回も面白い!

【JUNKサタデー 】エレ片のコント太郎 (毎週土曜25:00〜27:00 TBSラジオ)

出典:JUNKサタデー エレ片のコント太郎
JUNKの土曜日は、エレ片!エレキコミックとラーメンズ片桐による合同ユニット、略してエレ片。
このラジオ魅力は、永遠の思春期感!毎週土曜の深夜、修学旅行の夜の様なオバカトークが炸裂する!

土曜の夜は布団にくるまってニヤニヤ夜更かし!で決定では?

デブッタンテ (毎週土曜 28:00〜29:00 TBSラジオ )

出典:TBS RADIO 954 kHz │ デブッタンテ
デブッタンテ とはイタリア語で、初舞台を踏む人。
このラジオは、うしろシティとハライチの若手筆頭株の初冠ラジオ!

若手芸人のトークをたっぷり聴けるのもラジオならでは!芸人の成長に伴走する楽しみもあったりして!

パーソナリティとふれあえるトークライブ「デブッタンテの会」も注目だ!

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(日曜 20:00〜21:55 JFN)

出典:有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER|有吉弘行|JFN Online
テレビではひな壇にMCに大活躍、有吉弘行!
しかしテレビ出演が増えるにつれ、以前の毒舌が見られなくなったなんて声も?!

しかしラジオでは、毒舌王健在!テレビのストレスを「ラジオで発散してるのでは ?」 と思うほど!
芸能人の調子のった発言の揚げ足をとる「アイツこんなこと言ってました」のコーナーは必聴だ!

佐々木ののか佐々木ののか

壁に描いたはずの絵がはがせる? 空間を自由にデザインできるテープ「HARU」とNittoのテクノロジー

Sponsored by Nitto

ワクワクするようなストーリーと驚きの仕掛けで話題の「日東電工株式会社(以下Nitto)」のWeb動画、あなたはもうご覧になりましたか?


実はこちら、手軽に貼ってサッとはがせるカラフルなテープ「HARU stuck-on design;」の動画なのです。

サッとはがせるテープと言えば「マスキングテープ」ですが、身の回りの小物などに貼って装飾するだけでなく、大きな“空間を自由にデザインできる”テープなのです。

一体どんな使い方ができるのか、実際に動画を見てみましょう。

「白い壁をキャンバスに、カラフルテープはフレームに」

最初に登場するのは、小さな男の子。壁に向かって何かをしているようです。
なんとクレヨンで絵を描いてしまっています。真っ白い壁にこれだけ派手に描かれてしまうと落ちなさそう。もう、壁紙ごと変えるしかないのでしょうか。
しかし、それを見たお母さんは笑顔で壁に向かい、絵をべリっとはがしてしまいました。その光景はまるで魔法のようですが、予め「HARU stuck-on design;」を貼っていたんですね。マスキングテープの使い方の概念を覆す、全く新しい提案です。

もちろん、壁は元の白いままです。
はがした絵はそのままのキレイな状態で、壁に貼っておけます。カラフルな「HARU stuck-on design;」で縁取れば、すぐにかわいいフレームのできあがりです。
壁に自由に描いたおえかきが立派な「作品」になりました。
また、「HARU stuck-on design;」で“おうち”を作って貼っておくと、小さい子でもお片付けができるように!まだあまりおしゃべりができない時期の“会話”。「HARU stuck-on design;」は言葉以外のコミュニケーションもデザインするのです。

“簡単に貼ってはがせる”から1日だけの特別な日にも

次の動画は、ランドセルを背負った男の子が帰宅するところから始まります。階段のタイルに貼ってあるカラフルな装飾をステップしながら歩いていく男の子。
ポップな装飾を辿って歩いてくると、家の中までたどり着きました。出迎えるお母さんの奥の壁に広がっていたのは……
「HARU stuck-on design;」で彩られたHAPPY BIRTHDAYの飾りつけ。今日はお子さんの誕生日だったようです。
文字だけでなく、動物の形やガーラント柄もつくれてしまうのは、50mm~600mmというサイズがある「HARU stuck-on design;」ならでは。3種類の素材を採用し、8種のカラーを軸としたグラフィックパターンが用意されているなど、バリエーションが豊富なのもうれしい特長です。
これだけ大胆に装飾しても、もちろん簡単にはがせます。ちょっともったいない気もしますが、後片付けのことを考えて小さくまとまるよりは、思いっきりお祝いしてあげたいですよね。

“はがれにくくてはがしやすい”防サビテープ「AEROSEAL®」

ポップに生活をデザインする「HARU stuck-on design;」をご紹介してきましたが、Nittoでは見えないところで皆さんの生活を支える製品も開発しています
その1つが「AEROSEAL®(エアロシール)」。航空機のフロアを支えるフレームを、温度差から発生した結露によるサビから保護するために開発された粘着テープで、厳しい米国航空機基準を通過し、現在は北米の航空会社で正式採用されています。
この製品が開発された背景には、機内客室の温度を適切に保つための特殊な断熱材の影響で、補強フレーム周辺は結露しやすく、サビやすいという問題がありました。過酷な環境にありながら、飛行機に要求される「燃えにくい、錆びにくい、」を実現したのが、AEROSEAL®だったのです。
さらに、はがれにくさを持ちながら、万が一小さなサビを見つけた際にはすぐにメンテナンスできる「はがしやすさ」も兼ね備えているのがAEROSEAL®のすごいところ。今後航空機以外にも、より身近なシーンでも活躍してくれそうです。

おわりに

Nittoの2つの製品の動画とサイトをご紹介してきました。生活をポップにデザインしたり、見えないところで堅実に安全を支えていたり。

Nittoのテクノロジーは色々なシーンで、私たちの生活に寄り添ってくれているようです。


Sponsored by Nitto
PAGE TOP