YukiYuki

【その発想はなかった】「ラーメンはまさにプリン体の○○やー!」彦摩呂さんが食レポ動画で名言連発!

Sponsored

プリン体と戦う乳酸菌を使用した「明治プロビオヨーグルト PA-3」の新 CM 公開に伴い、グルメリポーターの彦摩呂さんが10種類の“うまいもの”を食べて食レポをするスピンオフ動画が公開され、「珠玉の名言が連発!」「笑える」と話題になっています。


彦摩呂さんの食レポと言えば、「まさに肉汁のドリンクバーや!」「麺の反抗期や!」など面白いたとえ名言で知られていますよね。

今回の動画では、ラーメンやカレーライス、親子丼など彦摩呂さんが大好きな“うまいもの”を豪快に食べまくり、それぞれプリン体と絡めて「これぞまさに、プリン体の○○や!」とコミカルにレポート。彦摩呂さんのうまいものを頬張った時の美味しそうな表情と、クスリと笑ってしまうワードチョイスは必見! 果たして動画ではどんな名言が飛び出すのか。

プリン体の摂りすぎを気にしている人はもちろんのこと、「まだ自分は大丈夫かな?」と思っている人も、名言を予想しながら動画をチェックしてみてください!

「納豆巻き」

出典:YouTube
コンビニでついつい買ってしまう「納豆巻き」。彦摩呂さんはそんな納豆巻きの形をまさかのアレにたとえて食レポ!

「醤油ラーメン」

出典:YouTube
こんなにうまいスープだったらずっと浸かっていたいという、まさに「醤油ラーメン」への彦摩呂さんの熱い想いが伝わってくる一言。

「カレーライス」

出典:YouTube
皆が大好きな「カレーライス」。彦摩呂さんの手にかかれば、その辛さとうまさの絶妙具合を地球規模でたとえちゃっています!

「肉じゃが」

出典:YouTube
ゴロっと入った野菜とジューシーなお肉。それぞれのうまさが調和する「肉じゃが」は、プリン体とともに彦摩呂さんのお口の中で調和しているようです!

「ショートケーキ」

出典:YouTube
これからのシーズンで食べることが増えそうな「ショートケーキ」。甘いものがいかに疲れに効くのかは、科学的な証明よりこの動画を見たらわかります!

「親子丼」

出典:YouTube
鶏の肉と卵を使った「親子丼」。親子の共同作業を舌で味わい、懐かしい気持ちになった彦摩呂さんが放ったのは珠玉の名言!

「すき焼き」

出典:YouTube
たくさんの具をどこから食べても楽しめる「すき焼き」をプリン体でたとえたのは、まさにどこからでも楽しめるアレ!

五目チャーハン

出典:YouTube
あまりのうまさに彦摩呂さんが驚いているリアクションにも注目の「五目チャーハン」。パラパラとご飯を飾る具材を、ロマンチックにたとえています!

「あさりのバター醤油炒め」

出典:YouTube
お酒のおつまみにピッタリな「あさりのバター醤油炒め」。たとえるのが難しそうなこの料理も、彦摩呂さんはバターと醤油という調味料の組み合わせに注目して…

「きんぴらごぼう」

出典:YouTube
ヘルシーなイメージがある「きんぴらごぼう」にも実はプリン体が。そんな「きんぴらごぼう」でたとえたのは今年全国で話題になったあの言葉!
動画でもわかるように、実はプリン体はほぼ全ての食べ物に含まれ、毎日知らず知らずのうちに口にしているんです。「明治プロビオヨーグルト PA-3」はそんなプリン体と戦う乳酸菌を使用したヨーグルトです。忘年会や飲み会などは多くなるこれからの季節。プリン体の摂りすぎが気になるあなたはもちろん、この動画を見てプリン体が気になりはじめたあなたも是非、毎日を健康に過ごすためにPA-3を飲んでみてはいかがですか?
<提供: 株式会社 明治>

Sponsored
chiharuchiharu

秦基博、椎名林檎もコラボ!? じわじわくるリリカル日本史バンド「レキシ」とは?

大物アーティストと次々にコラボを行い、徐々にその実力を広めているバンド「レキシ」。
“きらきら武士“に“かくれキリシタンゴ”など一度聴いたら耳に残る日本史ポップスは中毒性高し!そんなレキシの正体を探ってみました!


実はソロプロジェクト?


楽曲の多様性が特徴のレキシ。そのメンバーは、SUPER BUTTER DOG、100sなどで活動していたキーボーディスト池田貴史のみ。毎回有名ミュージシャンをゲストに迎え、コミカルなリリックをレベルの高い楽曲へと仕上げています。

池田貴文の経歴▶▶

レキシ聴きながら 腹筋に励む年女。 結構いいペースに乗れる。 #レキシ

LUKE🐾さん(@yukittchen)が投稿した写真 -


1974年2月15日生まれ、福井県出身。専門学校在学中に「インド池田と紙袋たち」を結成。1997年にSUPER BUTTER DOGのキーボード担当としてメジャーデビュー。デビュー当時からアフロヘアーがトレードマーク。忌野清志郎や椎名林檎などの楽曲提供、ライブサポートなどの活動も行っている。2004年からは中村一義らとともに100sに参加している。
日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト、レキシとして2007年アルバム『レキシ』でソロデビューしました。

多くのアーティストを落とす、その人柄とは? まずはこちらを見て頂こう。

出典:youtube
ゆるい雰囲気ながらもしっかりと笑わせてくる、独特な個性が伝わったでしょうか。ユニークな曲を生み出す彼の魅力はトークだけではありません。
ツアータイトルにも“もう一度遺跡について考えてみよう〜大きなハニワの下で〜”、“レキシ 対 オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱〜”など彼の世界観が表れています。そしてアルバムタイトルは1st『レキシ』、2nd『レキツ』、3rd『レキミ』そして最新アルバムは『レシキ』など、本気なのかと疑ってしまうほどふざけ倒しています。さらに今までに発売されたアルバムの初回一万枚は、本人+参加ミュージシャンによる手書きという偉業を成し遂げています。

秦基博=旗本ひろし??レキシネームとは

レキシに参加しているアーティストたちは全員“レキシネーム”と呼ばれる名称が与えられ、作品にはレキシネームでクレジットされています。

そんなレキシネームの一部をご紹介。

椎名林檎→Deyonna’
秦基博→旗本ひろし
山口隆 from サンボマスター→田ンボマスター
斉藤和義→齋藤摩羅衛門
いとうせいこう→足軽先生
安藤裕子→聖徳ふとこ
ハナレグミ→シャカッチ
持田香織 from Every Little Thing→もち政宗
Salyu→カブキちゃん

などなど。
どんな大物アーティストであれ、好きにいじられているようです。

人気なレキシソング レキシ初心者におすすめな曲をご紹介!

出典:youtube
Deyonna(椎名林檎)とのコラボ「きらきら武士」。
ポップチューンに合わせて繰り出される日本史リリック。ちょっと不思議な雰囲気のあるMVは映像監督の児玉裕一さんが手がけたもの。

足軽先生(いとうせいこう)とのコラボ「狩りから稲作へ」。
人類の創生からの歴史をたどる壮大なラブソング(?)聴いた後には謎の感動が訪れるはず。

足軽先生、旗本ひろし(秦基博)とのコラボ「年貢 for you」
あの秦さんがっ….!美しい歌声がミスマッチどころか共に生かされレベルの高い楽曲に仕上げているのはさすがのお手前。ちょんまげ2人がオープンカーで走るMVも違和感無く見てしまうくらい独特な世界観が出来上がっています。

PAGE TOP