karapaiakarapaia

「行かないで!行くなら一緒に連れてって!」 飼い主が自分を置いて出かけるのを拒む犬と猫たちの姿

旅行、出張、急な用事など、やむにやまれぬ事情でペットと離れ離れにならなければならない時もある。ペットの方もそんなムードを察してか、「いかないで!」 オーラを全身から発している。普段より甘えてきたり、荷物の中に紛れ込んでみたり、行く手を阻んでみたり。

ということでそんな犬や猫たちの、「行かないで!行くなら一緒に連れてって!」が見て取れる写真を見ていくことにしよう。


記事提供=カラパイア


1.スーツケースに詰めようとした服をブロックする犬

出典:karapaia

2.ふふふ・・・吾輩がここにいれば荷造りはできないであろう。

出典:karapaia

3.連れてって!お気に入りのおもちゃをスーツケースに入れて待っている猫

出典:karapaia

4.「じゃあね!いい子にしているんだよ。行ってきます」と言ってキスをしようとしたところ、離れたくなくてキスを拒む犬

出典:karapaia

5.ここに隠れてれば一緒に連れてってくれるかも!(まあ猫の場合は狭いところが好きだから遊んでいるだけかもだが)

出典:karapaia

6.スーツケースのふた閉まらないよ。じゃあ旅行にいけないね。

出典:karapaia

7.しーっ!見つからないようににゃ。うまくいけば一緒にいけるにゃ

出典:karapaia

9.どうしても?あたしを置いて?いっちゃうの?つぶらな瞳で見つめる猫

出典:karapaia

10.さあ、いきまっせ!連れて行ってもらう気満々で車から降りようとしない犬

出典:karapaia

11.「ほんとにいっちゃうんだ・・・」玄関先で落ち込む犬

出典:karapaia

12.そんなひどいこと、本当にできるんですね?人間の罪悪感に訴えかける猫

出典:karapaia

13.いいですよ。スーツケース閉めて。一緒に詰めてもらって構いません。

出典:karapaia

14.「私はセーター、猫毛100%」。セーターになり切ってスーツケースに潜む猫

出典:karapaia

15.運転しますよ?結構上手です。せめて空港までご一緒に。

出典:karapaia

17.この技を解いていくことがきさまにできるのか?

出典:karapaia
記事提供:カラパイア

カラパイアの他の記事】
残された時間がわずかとなってしまったおばあさんと片時も離れたくない猫のいる光景
救急車で運ばれるホームレスの主人を必死で追いかける犬、やっと気が付いてもらい救急車でともに病院へ(ブラジル)
会いたい!もう我慢できない。入院中の飼い主に会うために小さな犬が家を脱走。奇跡的に病院を見つけ出し無事再会(アメリカ)
障害のある男の子のそばに寄り添い片時も離れない犬
友達になりたいの。つれない猫に控えめにアピールし続ける健気なサモエド犬

amp編集部amp編集部

「おいしいごはんをありがとう!」 いつも餌をくれる少女にカラスがカラス的な宝物を持ってくるようになった。(イタリア)

イタリア、ローマから届いたほのぼのニュース。8歳の少女、ガビちゃんはカラスが大好き。そこで庭に木箱を置き、ナッツやドッグフード、残ったおかずなどを入れ、カラスに食べてもらうようにした。

カラスも木箱の存在に気が付き、ここで餌を食べるようになった。しばらくすると不思議なことが。なんと木箱の中に、金属部品や、ボタン、クリップ、イヤリングなどが置いてあるのだ。これらはカラスにとっては宝物と呼べる品物である。

どうやらカラスはおいしいエサをくれるガビちゃんに、お礼にと置いていっているようなのだ。


記事提供=カラパイア


この画像はカラスがガビちゃんにもってきた貢物の一部である。

出典:karapaia
ナットにボルト、ペーパークリップにボタン、片方だけのイヤリングなどに、訳の分からない金属部品。中にはガビちゃんのお母さんが以前、外で写真を撮っている時に無くしてしまったレンズキャップもあり、これには当のお母さんもびっくりしたという。

この木箱にカラスからの貢物が頻繁に入ってくる。

出典:karapaia
カラスは社会性のある動物である。そしてとても賢い。専門家の話によると、カラスは、自分たちに餌をくれる人間と友好関係を築こうとするという。カラスは光物などを集める習性があるが、それらは人目のつかない場所に隠してある。それをあえて餌箱という人目のつく場所に入れておいたということは、やはり恩返しをしているとことなんだろう。
出典:karapaia
ガビちゃんはカラスからのプレゼントを、もらった日付を付け、1つずつ小分けして大事に保管しているという。

ガビちゃんとおかあさん

出典:karapaia
カラスは、自分たちを大切に思っている人間がわかるようだね。心温まるカラスと少女の触れ合い物語だ。私もいつかカラスのヒナを保護して、申請して最後まで育ててやろうともくろんでいるのだが、カラスは頭がいいからヒナを人間の目の届かない場所に隠しているようで、めったにお目にかかることができないんだよな。

せめて近所にいるカラスとは友好関係を築こうと近づいたりするのだが、あたりまえだが速攻逃げられちゃうよね。でも仲良くしたいオーラを身にまとっていればきっといつかは分かり合えるのかな?


via:metro

記事提供:カラパイア

カラパイアの他の記事】
カラス、初めての雪滑り。面白すぎて滑ったりでんぐり返ったり
猫と犬を餌付けする気マンマンのカラス
頭脳派カラスの最強伝説クエスト:仕掛けられた8つの謎を解き、餌をゲットするカラスの行動を完全解説
ウォッカをたしなむロシアのカラス。「カァー!きくぅ!」
カラスの知能は天井知らず?自分に危害を加えた人物を認識しそれを仲間に伝える能力も(米研究)

PAGE TOP