猪原賽猪原賽

【廃墟潜入!】こち亀にも登場した幻の駅「博物館動物園駅」内部に迫る映像発見

今は幻となってしまった”駅”が、上野にあります。
京成線「博物館動物園駅」。現在は廃止され、しかし有効活用されることなく閉ざされた廃墟・廃施設となっている東京のディープスポットのひとつ。

その内部に潜入する貴重な「歴史の証拠」動画があったので、紹介。


私が上野に出かけた際、通りかかって撮ったこちらの写真。
これが今となっては完全に閉ざされた廃墟「博物館動物園駅」です。

廃止となった今でも駅舎はこのとおり残されているのですが、もはや駅としては機能していません。

今は閉ざされた駅舎には、このようなプレートが取り付けられています。

1933年に開業した「博物館動物園駅」は、ホームの長さが4両分しかなく、6両編成が基本となった京成線は一部の4両編成車のみしか停まることが出来ず、その為利用者も自ずと減り、
1997年には営業休止、
2007年には完全に廃止となりました。

しかしこの駅舎は、京成線開業当時、1933年(昭和8年)の当時を忍ばせる、レトロな外観。
文化的な利用もたびたびされ、取り壊されずに現存し、今では京成線のトンネルの非常用避難路として利用されている(つまり滅多なことでは利用されない)ようです。

出典:博物館動物園駅ホーム
これは京成線の車両から覗く、トンネル内部を通過しながら撮られた「博物館動物園駅」のホームの様子。
実は京成線に乗ると現存しているホームの様子を見ることが出来るんです。
京成線利用者の方はお気づきだったでしょうか。

出典:こち亀.com|集英社 こちら葛飾区亀有公園前派出所公式サイト|下町観光ガイド
実はこの駅、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」でも取り上げられたことがあり、
上野のB級観光名所にもなっています。
現在駅の中に入ることは出来ませんが、その様子は「こち亀」(第95巻)で見ることが出来ます。



……いや、ちょっと待って

なぜか中に入れないはずの博物館動物園駅潜入動画がある

「博物館動物園駅」潜入動画!

出典: 京成電鉄 博物館動物園駅
撮影者の説明によれば「休止になる直前に訪れた時の映像」。平成9年撮影の映像です。

「博物館動物園駅」の廃止は1997年。平成9年。つまりこの動画は【廃墟動画】ではなく、廃墟になる寸前の、まさにひとつの駅の”歴史”が終わろうとしている時代の、貴重な映像というわけです。

約8分の貴重な映像。
歴史の証明。
ぜひゆっくりご覧ください!

NewsACTもよろしく!

さて、私ことマンガ原作者・猪原賽は、レポート・レビューブログ「NewsACT」を運営。こうした現地レポートや興味深くチェックした動画の紹介のほか、私自らの ”体験” を発信しています。
ぜひ「NewsACT」にもお越しください!

おすすめ記事

Amp.編集部Amp.編集部

みんな大好きマックのポテト!ポテトに見えたら「#ポテ撮り」で”金のポテト”が当たる!

Sponsored by 日本マクドナルド

マクドナルドの人気を誇るメニューといえば……? そう、ホクホクおいしい「マックフライポテト」ですよね♪


実はマクドナルドが、身の回りにある“黄色いもの”や“細長いもの”など、よく見たらマックフライポテトに見える物や風景を撮影してTwitterに投稿する、その名も「#ポテ撮り」キャンペーンを展開中なんです!
「でも“#ポテ撮り”って、具体的にどうしたらいいの?」というアナタ!マクドナルド公式アプリをインストールしたら「ポテト」っぽいものを撮影するだけ。やり方はとっても簡単らしい。

身近にある“黄色いもの”“細長いもの”って何だろう? 意外と思いつかない……。
ということで、アプリをダウンロードしたスマホを片手に渋谷の街に繰り出してみました!!
今回「#ポテ撮り」に挑戦してくれたのは、モデル・タレントとして活躍する高崎哉海ちゃんです!

渋谷駅からスタートして、普段あまり行かない細い路地や裏通りにも行ってみよう!
さあ、街の中の“ポテト”を探しに行くぞー!
いい天気! 黄色いものないかな~♪
さっそくポテトっぽいビル見つけちゃった!
写真は様々なフィルターで加工ができるよ!これは指でつまんでいるように見える加工!
ポテトっぽいものを認識すると、お馴染みのポテトが揚がる時の"あの音"が流れる! スゴい~~!!
よく買い物に行く、あの店の文房具コーナーにも……
ね! これ絶対ポテトだよ~♪
アプリ起動でパシャリ。撮影もとってもカンタン!
家具のコーナーでは……黄色いカーテンを激写!
大好きなファッションビルの中には、黄色いお花が♡
お昼ごはんは大好きなオムライス~♡ ん?これも黄色だっ!
そういえば、歩道の点字ブロックもポテトっぽくない!?
いつも歩いている渋谷の街。少し気にしてみたら、色んなところに“黄色”があふれていた。
なんだか「#ポテ撮り」のおかげで、新しい魅力を発見できちゃったかも!?
ずーっとマックフライポテトをイメージしながら歩いてたから、どうしても食べたくなっちゃった(*ノ∀`*)
ちなみに、本キャンペーンの実施を記念し、5月18日(水)~6月7日(火)の期間中は全国のマクドナルド店舗にて、「マックフライポテト」のLサイズ、Mサイズが特別価格の190円(税込)で食べられるぞ!
すっかり「#ポテ撮り」にハマッた様子の哉海ちゃん。そんな彼女がTwitterに投稿したのは……なんと!

自分自身がポテトに扮した画像でした♡ さすが~!!
さてさて、そんな「#ポテ撮り」キャンペーンに参加すると“金のマックフライポテト”が抽選で当たるらしいんです!
みなさんも街や学校、職場など、意外と誰も気付いていない“自分だけのマックフライポテト”を撮影して、この激レアなアイテムをゲットしちゃいましょう!
「ポテ撮り」のやり方

STEP① マクドナルド公式アプリをインストール
(App Store、Google Playで「検索」→「マクドナルド アプリ」で検索し、「インストール」)
※既に「マクドナルド公式アプリ」をインストールいただいている方は、アプリ起動時に自動更新されます。

STEP② マクドナルド公式Twiiiitterアカウント(@McDonalllldsJapan)をフォロー

STEP③「マックフライポテト」に見える身近なものを、公式アプリの「#ポテ撮り」で撮影

STEP④撮影した画像をTwitterにハッシュタグ「#ポテ撮り」を付けて投稿

※本キャンペーンはスマートフォンをお持ちの方が対象となります。
※おひとり様何回でも投稿いただけますが、ご応募とみなされるのは毎日1回のみとなります。
※キャンペーン期間中にマクドナルド公式Twitterアカウントのフォローを解除した場合、アカウントを非公開にした場合、Twitterを退会した場合、投稿に「#ポテ撮り」のハッシュタグがない場合、該当の投稿を削除した場合には、ご応募は無効となりますのでご注意ください。


Sponsored by 日本マクドナルド

おすすめ記事

PAGE TOP