猪原賽猪原賽

アラサー・アラフォーを自覚して落ち込んじゃった時、見ると元気になる『ピエール瀧の体操○歳』シリーズ

人間、いつまでも若くありません。若かりし10代、20代の輝き。
30歳を過ぎ、40歳を迎えると、なんとなく自分の人生見えちゃって落ち込みがち。
そんな時、この映像を見ればきっと元気になる!


「ピエール瀧の体操○歳」シリーズ

出典:Denki Groove - Pierre Taki's Gymnastic 30 years old
そんな私は現在39歳。もうすぐ40歳になります。完全なアラフォー。おっさんです。
ふと懐かしむ学生時代も「もう20年前か……!」と絶望する時もあるのですが、そんな時、私はこの映像シリーズを見て元気を出します。
ピエール瀧の体操○歳」。

言わずと知れた電気グルーヴのピエール瀧さんが、自分の加齢に合わせてリリースする「ピエール瀧の体操○歳」シリーズ。

ピエール瀧さんは「ピエール瀧の体操30歳」「ピエール瀧の体操36歳」「ピエール瀧の体操42歳」と、現在3作のシリーズPVを製作。

ああ、世の中にはこんな30歳がいるのだな、こんな36歳がいるのだな、こんな42歳がいるのだな。

このシリーズの映像を見れば、なんとなく自分がアラサーであること、アラフォーに入ってしまったこと、「なんか大丈夫な気がする」とホッとすること請け合いです。

まずはキャプチャした映像を紹介します。
即動画を見たい人は、一番下までどうぞ!

「ピエール瀧の体操30歳」

出典:Denki Groove - Pierre Taki's Gymnastic 30 years old
とりあえず「体操30歳」を見てもらいましょう。
ピエール瀧さんはいきなりコンビニの通路で〝体操〟しています。
〝体操〟とは無縁そうな、だらしない三十路の身体。

うん、30歳。これでいいんだ。

「ピエール瀧の体操36歳」

出典:ピエール瀧の体操36歳 (Gymnastics 36 Years Old by Pierre Taki)
そんな瀧さんも、36歳になりました。
36歳になってリリースした「ピエール瀧の体操36歳」。
芸風はまったく変わりません。
あいかわらず軽妙でダンサブルな音楽に合わせ、意味不明な衣装、コスプレ、ダンス、シチュエーション。
だらしないオッサン体型を隠さず晒す、勇気。

36歳、自分はアラサーだろうか、アラフォーだろうか。
いや、アラサーでありたい……アラサーで許してもらえるだろう……

そんな欺瞞をも吹き飛ばす、【世界中の36歳】に贈りたいPV。それが「ピエール瀧の体操36歳」。

アラサー? アラフォー? 大丈夫。これなら36歳でも大丈夫。

「ピエール瀧の体操42歳」

出典:電気グルーヴ - ピエール瀧の体操42歳
そんなピエールさんも42歳になりました。
完全なアラフォーです。ありがとうございます。

当然、芸風は変わりません。
これまで同様、意味不明な衣装、コスプレ、ダンス、シチュエーション。
今回は時代をさかのぼり、浦見魔太郎コスの瀧さんが登場します。

ちなみにここまでの3作のPV。音楽はどれもMix違いではありますが、ほぼ一緒。

しかしPVのクオリティは、テイストは変わらないものの、断然上がって行きます。
円熟です。やはり年は取るべきなのです。
そして人とは、中身はそうカンタンに変わらないのです。

大丈夫、アラフォー42歳。全然大丈夫なんです。

さて、お待たせしました。
それぞれ動画を見てみましょう。

全世界のアラサー・アラフォーに捧ぐ

若かりし10代、20代を偲んで、今自分がアラサーであること、アラフォーであることを自覚してちょっとガッカリしながら遠い目をしちゃいがちな皆さん!

この動画を見れば、大丈夫なんです。

元気出ましたか?

ピエール瀧さん、現在47歳。
次は世界のアラフィフに癒やしを与える「体操○歳」、待ってます!

関連記事

NON STYLE 井上裕介NON STYLE 井上裕介

NON STYLE井上のTwitterを炎上させた画像5選


Twitterに投稿をするたびに「ウザい!」「キモい!」など炎上すると言われている、みんなのアイドルNON STYLE井上裕介でございます。
数々の炎上騒ぎの中でも「これはスゴかったな!」と思わず自分でも感心するほど激しく炎上した画像を選びました。
印象に残っているリプライと共に紹介していきます。


1.G-DRAGONさん

この写真をアップした時の炎上率は半端無かったですね。
やっぱり世界のG-DRAGON。
僕も大好きですし、みんなも大好きな分、ものすごい数の悪口が来ましたね。
「ピンクの髪をした変態の化け物」なんていう言葉が来ました。

2.EXILEのアツシさん

韓国の大スターと炎上率が引けを取らなかったが、日本の大スターEXILEのアツシさん。
この写真をアップした時は、「おまえはエグザイルじゃない!!ただのエグいサルや!!」なんていう、うまい悪口までもが飛び出したものです。

3.鏡に写っている自分とキス

やっぱり炎上率No.1は、僕の裸の写真。
中でも僕が出した本「スーパーポジティブシンキング」の中の1枚の写真。
鏡に写っている自分とキスをする写真。
この写真に対しては・・・
「気持ち悪い」
「頭がいかれている」
「本を破りたくなりました」
という様々な悪口の中に・・・
「ナルシストの神!!」っと崇めてくれる人も出てきた奇跡の1枚です。

4.ベストフンドシスト

ちなみにですが、ベストフンドシストに選ばれた時の、この写真もなかなかの炎上率でした。

5.僕の母親?

炎上の中でも、意外にいいコメントも多かったのが、この写真。
番組の企画で女装した時のもの。
メイクやカツラだけではなく、写真では伝わらないでしょうが、全身除毛クリームで除毛もして、身も心も女性になるために頑張りました。
「気持ち悪い」っていうコメント中にも、「意外に可愛い」とか、「案外いけるんじゃない」っというコメントがたくさんきました。
ちなみになんですが、僕の母親はこの写真にソックリでございます。

と見せかけての井上

日々の炎上のおかげで、逆にブームを生み出したのが、この写真。
女子高生の間で色んなツイートに「と見せかけての井上」の写真を貼り付けると言うのがブームになりました。
ちなみに僕のTwitterにも、「北川景子の中学校時代の卒アル発見」というツイートが来て、開いてみたらこの写真が貼り付けてありました。
あと、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが、この写真のマネをTwitterでするようになったり、一般の人も「と見せかけての◯◯」っと全く関係ない写真を貼り付けるなどのブームが起きました。

関連記事

PAGE TOP