えりざべすえりざべす

線路だって立派なキャンパス!世界の芸術的なストリートアート10選

落書きと呼ぶには勿体無い、世界の街や景色から、とってもアーティスティックな作品をお送りします。
どんなものでも、どんな場所でも、こんなに素敵な作品に生まれ変わるなんて感動必須★


線路だって立派なキャンバス!

出典:dose.com
ポルトガルのアーティストArtur Bordalo氏は描くのは、線路の上のアート。
いつも命がけのアーティスト活動なようですが、このスケール感はさすが!

廃墟で描くバッタ

出典:instagram.com
こちらはポルトガル・リスボンにある作品。
まるで大型バッタが生きているような躍動感。

通学路にも素敵なアート

こちらはカリブのルド島の様子。
こんなキレイな蝶が普段の道にあるなんて素敵。

まるで3D

今にも浮き出てきそうな女性@ロサンゼルス

線路点検の機材も一緒に

街と一体

こちらはフランスのパリから。
建物・街を含めて一つの作品にしているところがスゴイ。

圧巻・・

プエルトリコでの作製現場。
こんなマシーンを導入し、壁一面に!

カメレオン

壁だけではなく、一緒に落ちている物までアートにしちゃった作品@チュニジア

皆が笑顔になれる落書き

どの落書きも、道行く人やそれを見た人が笑顔になれる。
そこがストリートアートの魅力かなと感じる10選でした。

おすすめ記事

Amp.編集部Amp.編集部

流出! iPhone6の最新情報7選!!これは見逃せない

2014年秋に発売とされるiPhone6。
楽しみにしている人も多いはず。
その正体が明らかになりつつあります。
そんな大注目な最新情報を7点集めてみました。


出典:www.apple.club.tw
表面のガラス部分はサファイアグラスとの噂が…!

サファイアグラスとは:
割れにくく、傷つきにくい人口サファイアで作られたガラス
5Sではカメラレンズのみに搭載されていた

2.カメラのレンズ口径が大きくなる!!

出典:株式会社オーバーカム
5Sと比べた写真。
右が5S、左が6。
6の方が大きいのがわかります。

3.裏面はこんな感じ

出典:9 to 5 Mac
定番のAppleロゴもあります。
出典:9 to 5 Mac
右からフラッシュ、マイク、カメラレンズ。
フラッシュは5Sに搭載されたTrue Toneフラッシュを搭載。
出典:www.facebook.com
エッジ部分がラウンド加工になっていて手に馴染みやすいようです。
このパーツはFoxconn製という噂。

5.サイズは二種類

出典:MacRumors
iPhone6は4.7インチと5.5インチの二種類のサイズ展開。
4インチの5Sよりも大きくなる模様。

6.日本メーカー大活躍!

出典:Cult of Mac
全世界注目のiPhone6ですが、実は多くの部品の製作を日本のメーカーが請け負っています。

例えば…
液晶ディスプレイ:ジャパンディスプレイ、シャープ
半導体:東芝
CMOSイメージセンサー:ソニー
インダクター:TDK
カメラの焦点制御用部品:アルプス電気
無線LAN:村田製作所

これは誇りに思えますね!

7.気になる発売日は…?

出典:Gotta Be Mobile
海外主要メディアでは9月、10月に発売されるという説が濃厚ですが、
各社多少のばらつきがあります。

「Business Insider」:9月12日発売
「THE WALL STREET JOURNAL」:9月9日発表(9月19日発売?)
「Bloomberg」:9月9日発表(9月19日発売?)
「Mac Rumors」:10月14日発売

アップルは依然として言及していませんが、今秋に動きがあるのは確実と言っていいでしょう。

正体が明らかになるにつれ、ますます楽しみになりますね!

おすすめ記事

PAGE TOP