amp編集部amp編集部

【飛行機の不満を解決】ハズレだと思っていた中央の席が特別になる"Side Slip Seat"

みなさんは"飛行機"に不満はありますか?
通路が狭くて荷物がしまいづらい、真ん中の座席は窮屈…など、あるかと思います。

今回はそんな不満を一気に解決してくれる新たなシートをご紹介!
これでみなさんの出張や旅行が少し快適になるかもしれません!


真ん中の座席が特別に!「Slide Slip Seat」

出典:YouTube
一般的に三列シートの真ん中の席ってとっても窮屈ですよね。
足はどちら側にも開けないし、腕もなんだか遠慮してしまう…。

でもこの動画を見てわかるように、Slide Slip Seatは真ん中の席幅が広く、そしてわずかに座面が下がっているんです!
そうすることで隣の人の動きも気にせず、気にされずに自分の世界に入ることができますね。
出典:YouTube
そして最大の利点は、その座席を重ねることで通路が広くなるということ。

飛行機の内部そのものの大きさや座席数を変えずとも、計二席分の余裕ができることになります。
よって荷物を入れる際にもすれ違いは可能。
荷物を出し入れするための渋滞緩和にもつながります。

実用化に向けてテストが重ねられています。
早く日本の飛行機でも採用してほしいですね!

なぜ飛行機が飛ぶの?

それは翼の形にヒントがあります。
エンジンによって高速で進む飛行機の翼の設計上、翼の上面が下面よりも早く風が流れるよう計算されているんだそう。
これによって翼の沿って流れる空気の圧力が翼の上部より下部が強くなることで飛行機が飛ぶのです。

なぜ飛行機の窓は小さいの?

飛行機の内部を地上と同じ気圧に保つために機内を膨らましているから。
その圧力に耐えるためにいくつも柱が張り巡らされた機内では、柱のために窓が大きくできないんです。

ですが操縦席はそうもいきません。なので窓は客席のものより重くてしっかりした窓がつけられています。
ちなみに客席の窓も重くしてしまうと、機体は重量オーバーで浮かばなくなってしまうそう。



あんなに大きくて重い鉄の塊が空に浮かぶってとってもロマンがありますよね。
みなさんがさらに快適で素敵な空の旅ができるよう、飛行機の浮かぶ原理なんかも覚えていてくださいね。

amp編集部amp編集部

【ローラ・オリラジがユニット結成】"Twinkle Twinkle 2017"が輝きすぎて楽しそうw

ローラとオリエンタルラジオのお二人がなんと新ユニットを結成しました!
最も輝いているモデルと、最も輝き続けている芸人の最強にキラキラしたタッグですよね。

その三人の踊る楽曲「Twinkle Twinkle2017」は、実はWINKの名曲トゥインクルトゥインクルをリメイクしたもの。
ボーカルには相田翔子さんも参加しているんですよ!そんなとっても豪華な動画をご覧ください!


豪華すぎ!Twinkle Twinkle2017

出典:YouTube
WINK独特のスローな二人のダンスがまた懐かしさを倍増させますね…!
オリラジ・藤森さんの合いの手も光り、大正ロマンを感じるローラさんもとっても美しいです。

そして中田さんのイケボな一声もまたいいですね。
豪華としか言いようがありません…。

後半には馬のお尻を叩くような「馬ダンス」。しっかりご覧になれたでしょうか?
そう、実は東京シティ競馬さんのプロモーション用動画だったんです!

…贅沢を言えばローラさんにもぜひ馬ダンス、してほしかったですねぇ。

可愛らしいメイキングもお披露目

出典:YouTube
なんと東京シティ競馬さん、メイキングまでお披露目してくれています!
たくさんのエキストラの方々もみなさん輝いているんですね…!

ローラさんを中心に決めているオリエンタルラジオの二人…。
もしかして今はやりの…withBを意識して…?(笑)
比率フェチのブルゾンちえみさんも満足しそうな比率と美しさでしたね。

老若男女、いろいろな人たちが楽しめる東京シティ競馬、ぜひ行ってみてくださいね!

PAGE TOP