amp編集部amp編集部

【平成VS昭和】柳沢慎吾がYouTuberデビュー?!相変わらず賑やかすぎww

今やなりたい職業のトップ5に位置し、稼ぎも期待されるYouTuber。
女性男性問わず全国にファンも獲得しています。

そんな領域にわれらが柳沢慎吾がグッドドリーミン慎吾として殴り込み!
先輩人気YouTuber「おるたなChannnel」との平成VS昭和の熱いバトルをご覧ください!


グッドドリーミン慎吾がYouTuberデビュー!

出典:YouTube
ほ、本当にグッドドリーミン慎吾としてデビューしている…!!!
超大物有名人でありながらYouTuberとしてはまだまだ新人。
ということで、この「おるたなChannnel」の二人のことも大先輩呼ばわりです。

対決内容はかなりグッドドリーミン慎吾の得意芸ばかりですね!
そして昭和の勢いと爆発性には少し尻込みしているように見える平成勢。

そして二人は身柄確保されていきました…にぎやかで何より(笑)

お気づきかもしれませんが、ドリーミン慎吾はサントリーチューハイ「明日のレモンサワー(期間限定商品)」のPRとして生まれたYouTuber。
残念ながらPRが終わった時にYouTuberも引退となってしまうのでしょう…。
出典:YouTube
ちなみにこの大先輩「おるたなChannnel」さんは、大学のサークルで出会った「ないとー」「渋谷ジャパン」の二人組ユニット。
毎日20時に動画を投稿しています。

チャンネル登録数は約90万!と世代問わず人気のYouTuberさんなんです!
こちらもぜひ見てみてください。

ソロでもやれるか?グッドドリーミン慎吾

出典:YouTube
グッドドリーミング慎吾、しっかりとソロ活動もされていました。
なんと今はやりの360度動画にも挑戦しているんです!

こ、こわい!!(笑)気づくと360度いたるところから柳沢慎吾さんが…。
問答無用で360度から確保待ったなしですね…逃れられない…。


実はグッドドリーミング慎吾の動画はまだまだあるんですよ!
ゲーム実況からブロマイド開封まで、本当に様々なネタに挑戦しています。

PRの一環とはいえ、YouTuberに扮するようになったというのが時代を感じますよね。
ほかの動画はサントリーのいい夢見ろよTV特設サイトからぜひ見てみてくださいね!→いい夢見ろよTV

amp編集部amp編集部

【シン・ゴジラの制作が再集結】関門PR動画が"シンゴジラ"の再来でしかない…

昨年空前のヒットを記録したパニック映画といえば…そう、「シン・ゴジラ」ですね。
日本でのヒットの後、海外でも話題になりました。

そしてそのCGやVFX(ビジュアル・エフェクツ)などを手掛けた「白組」がとあるPR動画で再集結したんです!
シン・ゴジラに負けず劣らずのクオリティをもつ気になる動画の中身をこれからご紹介します!


COME ON!関門

出典:YouTube
なぜか全編英語のパニック映画風ムービー「COME ON!関門」。
とんでもない見た目の「カイセイドン」が出現し、町中はパニックに…あれ、どこかで見たことあるぞ…。

「カイセイドン」を見事にやっつけたのはヤシオリ作戦!…ではなく関門海峡の流れの速さでした(笑)

ちなみにカイセイドンは壇ノ浦生まれの平家蟹が、長い時を経てふぐやタコと融合し、怪獣へと進化した生物。
沿岸部への上陸が目的で、妨害する者にはタコ触手やカニばさみ、ふぐ毒で攻撃も行うという何とも恐ろしい生物なんですよ…!

しかし元来おっちょこちょいな性格らしく、流れの速さを考慮するのを忘れて踏み出してしまうんだそう(笑)

本家もおさらいしておこう

出典:YouTube
ビジュアル面では「カイセイドン」よりも「ゴジラ」に軍配かも…。
シン・ゴジラを見てないという方にも見た!という方も一度ゴジラについてどれだけ知っているのかチェックしてみましょう!

ゴジラはラドンやモスラと並び、「東宝三大怪獣」と称される怪獣ですが、広辞苑にその名が載っているのはゴジラだけという国内でも最強の怪獣。

名前の由来は何となくわかりますが、強い「ゴリラ」と大きい「クジラ」。
シン・ゴジラのゴジラは過去のゴジラシリーズ最大の118.5メートルの大きさだったんですよ!

シン・ゴジラを見た方は、その体の構成に人体が使われていることを不思議に思った方もいたのではないでしょうか?
実は「完全生物」を描くためにすべての生物の特徴を入れたそうで、爬虫類や魚類だけでなく、「人間」のモチーフも取り入れたんだそう。

最初のゴジラが着ぐるみで撮影したことを考えると、実写映像とCGのコラボレーション技術はものすごいですよね。
今回の関門海峡のPRもリアルすぎるほどでした。
カイセイドンVSゴジラ、見てみたいですねー(笑)

PAGE TOP