amp編集部amp編集部

【300万人がうっとり】鳥取・島根・山口を結ぶロマンティックルート動画が話題

山陰地方は新たに、鳥取・島根・山口を結ぶルートを「ロマンティックルート」と名付けました。
ゴールデンルートやダイヤモンドルートなど、海外観光客向けにお勧めされたルートが増えてきましたね。

それも、日本の景色や文化の美しさが海外からかなり評価を得ているからなんです。
そのため山陰地方のPR動画も、公開から20日間で200万再生を突破しているんですよ!
300万再生ももうすぐな、美しい山陰動画をご覧ください。


美しい山陰の「ロマンティックルート」

出典:YouTube
「山陰」といっても、今までパッとしないというイメージだった方も多いのでは?

広大な砂丘、海、岩肌から始まった動画は山陰地方の荘厳さを表していますね。
働く人々の姿も力強く美しく、かといって荒っぽくはありません。

字幕をONにしてみると撮影地がわかりますよ!
日本の美しさをこの力強い日本人で守っていかなければならないなという使命のようなものも感じます。

YouTubeのコメントにもたくさんの美しい…という感嘆の言葉が寄せられていました。

日本の誇る「○○ルート」

出典:YouTube
なぜ山陰地方を結ぶこの場所を「ロマンチックルート」と名付けたのかというと、この場所には昔からロマンあふれる神話が生まれた土地だからだそう。
また、縁結びの神社で有名な出雲神社や恋人の聖地、白兎神社などもあるんです。

他にも日本には、福島・栃木・茨城・東京を結ぶダイアモンドルートができました。
形通りダイアモンド型のこの場所は、歴史、文化、大自然、食、アウトドアなど優れた地域資源に溢れているキラキラした場所ですよね。
ディープな日本を体験できる場所として、こちらも海外から愛されているんです。


当たりまえに我々が毎日を過ごしている日本は、全世界が感動する美しい景色や文化を持っています。
それをを伝えられるのは日本人である我々だけ。
ぜひこの美しい日本を守って、伝えていきましょう。

amp編集部amp編集部

【色々詰め込みすぎw】オマージュ・流行り満載!長崎市のPR動画に既視感w

今地方自治体が最も力を入れている地方PR動画。
それぞれの個性や主張が様々で、見比べるのも面白いですよね。

今回ご紹介するのは長崎市のPR動画です。
流行りやオマージュをここぞとばかりに詰め込んだこのPRは謎の既視感がたっぷりです(笑)


オマージュたっぷりの「西の国から」

出典:YouTube
ゴマをするというシーンから始まり「?」と思った方は多いでしょう。
移住してほしいからゴマをすっているのではなく、長崎市がすり鉢状の地形だからなんですね。

そして聞こえてきたのはさだまさしさんの名曲。
画面に現れるのは見覚えのあるロゴ「西の国から」。

北の国からも東京から北海道に移住してきた家族の物語でしたね。
そんなさだまさしさんは長崎市出身なんだそうですよ。

「西の国から」第一章〜第四章

出典:Pixabay
そして展開される第一章から第四章。
第二章「坂の上のリア充。」にジブリを感じてしまうのは私だけでしょうか(笑)

PR動画にリア充という言葉が出てくるとは思いませんでしたね。
しかもタイトルの割に出演者は男性二人…?

第四章のタイトルは「KKな街。」
これは確実にDAI語を意識しちゃっていますね?!KKは「空気がきれい」だそう。

多少無理やり入れ込んだ感はありますが、いちいちコメントを残す市長が可愛く見えてくるPR動画でしたね(笑)

逸話「北の国から」

出典:YouTube
「西の国から」を観てからまたさだまさしさんの名曲「北の国から~遥かなる大地より~」が頭にこびりついている方、同感です。
この名曲は、監督である倉本聰さんが即興で作らせた曲で、製作時間はわずか30分ほどだったそう。
一話と二話の、音楽を流す予定の動画を見ながら、さださんはギターを片手に「あ~あ~」と歌いながら完成させたんだとか。

歌詞を付けないという選択は勇気が必要だったそうですが、ここまで歌い継がれる名曲になったというので才能を感じますね。

「西の国から」のおかげで、「北の国から」も見返してみたくなってしまいました(笑)

PAGE TOP