amp編集部amp編集部

【未来の乗り物がすぐそこに…】プロペラで浮遊する空飛ぶバイク「Scorpion 3」

遂に車が空を飛ぶ時代が来たか!と技術の進歩に驚きを隠せなかった空飛ぶ車
車が飛ぶならそう。バイクも飛んでしまうんです!
今回はとうとう飛行テストの段階に入った"空飛ぶバイク"「Scorpion 3」についてご紹介していきます。


空飛ぶバイク"Scorpion-3"

出典:YouTube
遂に飛行テストの段階に入った空飛ぶバイク「Scorpion-3」。
ロシアに拠点を構えるhoversurf社が開発しました。

「Scorpion-3」にはまたがって、ハンドルではなく左右のジョイスティックで操縦するようです。
ゆっくりと浮遊し始め、見事バイクが空を飛び着陸を成功させました!!

この夢のような乗り物「Scorpion-3」は最大で120kgを持ち上げられ、時速50kmで走行ならぬ飛行できるといいます。
実用化はまだ先のようですが、バイクが空を飛行する時代はもうそこまで来ているということを証明してくれましたね。

ホバーバイク実現はもう夢ではない!

出典:photoAC
多くのSF作品に登場してきたホバーバイク。
中でもスター・ウォーズに登場するスピーダー・バイクに憧れた人は多いのでなないでしょうか?

銀河系の各地で幅広く使用され、スリルを求める若者や軍隊の偵察兵に人気があったというスピーダー・バイク。
今回の「Scorpion-3」のテスト飛行成功により、スピーダー・バイクの実現化はもはや夢ではありませんね!
これからさらに発展を遂げるであろう空飛ぶバイク「Scorpion-3」に注目です。

amp編集部amp編集部

【制作費は9,500円】低予算&人肌脱いだ市長!長野県小諸市のPR動画にほっこり

近年地方PR動画のクオリティは年々上がっていますよね。
一体費用はおいくらかかったんだろう…!と偏った視点で見てしまうこともありますが、それだけ地方創生にかける情熱も熱いということでしょう。

そんな中、お金をかけてもその地方にしかできない映像にはなっていないんじゃないか?と疑問を呈したのは長野県の小諸市。
市長が一肌脱いだ小諸市のPR動画の製作費はなんと9500円!一体どんな動画が出来上がったのでしょう?


市長が脱いだ!小諸アツ・イー!

出典:YouTube
手作り感の伝わる動画でしたね(笑)
みなさんも最後に明かされたこもろんの中身については極秘にしてくださいね?
文字通り市長が一肌脱いだ、思わず笑ってしまう動画でした。

ちなみに製作費の9500円というのは、ほとんどが悪の手先が着用している全身タイツ代だそう。
謎の黒い物体やお蕎麦の湯気の何とも言えぬお粗末感は狙いなのか天然なのか…この市長、かなりのやり手とお見受けしました。

実際に地方PRにはいくらかかってる?

出典:YouTube
では実際に、ほかの地方PR動画はおいくらぐらいかかっているんでしょうか?

例えば昨年話題を呼んだ、大分県別府のPR「湯~園地」。
市長の長野さんによると、遊園地の貸し切り費用なども込みで400万円かかったそう。
出典:YouTube
外国人中心に話題となったドローンで撮影された草津温泉のPR動画。
美しい映像を空撮していますが、こちらも推定20万円くらいはかかるんだそうです。


PR動画ってやはりお金がかかるんですね!
話題になるものもあればならないものもある…ヒット作を生むのは難しいものです。
しかし地方PR動画に絞ってもかなりの数のサンプリングがあるということになるので、もしかしたらヒットの法則は見えてくるかもしれませんね。

PAGE TOP