amp編集部amp編集部

【イケてる埼玉】農産物×HIPHOPコラボは史上初!超真面目ラップ動画とは?

様々な地方PR動画が生み出され、たびたび話題になっているのはご存知ですよね。
また、ラップも今盛り上がりを見せているのもご存じだと思います。

しかし、地方の農産物PRとラップの組み合わせは今までありませんでした。
史上初、という名を欲しいまま手にしたのは、なんとあの埼玉県だったのです。


埼玉ブランド農産品×HIPHOP

出典:YouTube
しかもこの埼玉ブランドラップ、1番から4番まであります。
ラップを歌っているのはHIPHOPグループ「GAGLE」のHunger。

「埼玉ブランド ブランド…」って4回も聞くと耳に残りますね(笑)
最近の地方自治体は地方の魅力に加えて面白さやダンスなどのプラスアルファをつけるPRが多いですが、埼玉のこちらのPRはあくまで超真面目を目指し、そういったアルファを付け加えずに魅力を伝えようとしたそう。

埼玉在住の私ですが、梨が育てられていることなんて全く知りませんでした…!魅力を再発見した気持ちです。

埼玉の地方PR動画といえば…埼玉ポーズ

出典:YouTube
2年前、埼玉出身の芸能人たちや女子中高生の間で大流行した埼玉ポーズを覚えていますか?
埼玉ポーズの流行りは知っていても、実際にこの「そうだ埼玉」を見たことのある人は少ないのではないでしょうか?

埼玉はベットタウンと思われがちですが、意外と観光スポットも多くあるんですよ!
このとっても微笑ましい動画で埼玉の愛らしさと平和さが伝わるのではないかなと思います(笑)

そして肝心の埼玉ポーズというのは埼玉県のマークである勾玉を模したポーズで、手の前でクロスして親指とひとさし指を閉じるポーズのことなんです!
なにかと「ライバルでしょ?」と言われる千葉とは、チーバくんと我らがコバトンの間で和解しているのでご安心してください!(笑)

amp編集部amp編集部

【くまもとPR動画】熊本への移住を決意した宮本武蔵を現代風に解釈した結果…

近年地方自治体が力に力を入れているのが地方のPR動画といえるでしょう。

今回ご紹介するのは熊本県のPR動画です。
登場人物はなんとあの剣豪宮本武蔵。
なぜかというと、宮本武蔵は57歳のころ、2度の大地震を受けたのちの熊本県に移住したという史実があるから。
なぜ宮本武蔵は移住したのか?それを、現代風に解釈してコミカルに描いています!


第1章,主役は遅れて

出典:YouTube
設定は移住前夜の宮本武蔵の送別会。
なんと、巌流島の決闘で佐々木小次郎は死んでなく、仲良くなったという設定なので彼もご健在。

第2章,乾杯

出典:YouTube
カッコつけて遅れて到着した宮本武蔵。
送別会に参加する面々は完全に出来上がって、武蔵はついていけてませんね(笑)

第3章,贈り物

出典:YouTube
遅れて到着しない、に加えて手作りの贈り物は重いという教訓も加わりました。
くまもんも時代に合わせたフォルムで登場。さすがです。
1 2

PAGE TOP