amp編集部amp編集部

【ポ爺ティ部に活動中!】高知県が生んだお爺ちゃんアイドルがヤングすぎるw

地方創生PR動画ブームの昨今。
芸能人を使ったり、映像美で勝負したり、ネタをひねったり…と様々な手法が見られますが、今回はおじいちゃんたちが頑張っています。

高知県の高齢者率は全国2位。
それをポジティブ…いやポ爺ティブにとらえて作られたユニットがこちらの爺POPです。 


爺POP!

出典:YouTube
なんと平均年齢68.2歳、合計にすると341歳という爺POP。
それでも全編英語歌詞に挑戦というヤングぶり。

高齢化率2位の土佐でも、老後はのんびり…といった生き方だけでなく、高齢者だってアクティブにポジティブに活動してみようというメッセージがこめられています。

出典:PRTimes
タバコの代わりに芋けんぴを加えていたり、シャンパンの中身が土佐茶だったりと土佐の名産がたくさん隠れているのに気づきましたか?
他にも探してみてくださいね!

この他にもポジティブにPRを頑張る高齢者たちをご紹介します。

おばあちゃんの激しすぎる後悔

出典:YouTube
孫の誕生日を忘れていたおばあちゃん。
激しい動揺と後悔で動きがアヤシク……って宙に浮きました?!

実は中身は男性で、おばあちゃんの特殊メイクが施されているだけです(笑)
声優さんの声の当て方もとっても上手で、途中から本当におばあちゃんが心配になってしまいました。
って結局高齢者じゃないですね。安心してください。ちゃんとほかにもありますよ!

Go!Hatto 登米無双

出典:YouTube
登米市の名物「はっと」をご法度として禁止し、独り占めする謎の集団。
に、立ち向かったのはトメさん!

を演じる金子早苗さんは61歳。なんと殺陣歴は30年!
ベテランの動きを思わせるアクション、キレキレでしたね。
今後も金子さんの殺陣姿、メディアで見たいですね。


高齢者もポ爺ティブに!高知県を見習って全国の高齢者たちがアクティブになれるといいですね!

amp編集部amp編集部

【ただのホームビデオじゃない?!】東京まで90分の街"太田笑市"の魅力にビックリ

近年各自治体が地方創生のために一番力を入れているのはPR動画と言えるでしょう。
たびたび公共団体とは思えぬような突飛な発想や斬新な手法で話題になりますよね。

今回ご紹介したい栃木県大田原市の地方PRはビックリする仕掛けがたっぷりです。
太田笑市として、子供の笑顔溢れる魅力をご紹介します。


ただのホームビデオじゃない!大田原氏PR動画

出典:YouTube
CGや遠近法などのトリックを存分に駆使したPR動画。
思わず最後まで見てしまいました(笑)

ちなみに撮影中に二人が食べていたアイスクリーム、トウガラシ味の他には鮎味なんていうのも売られているそう。
そして火のついた箸を飲み込むお客さん、これは一切CGなしなんです。
これは全国で初めてスマートフォンのみで撮られたPR動画なんだとか。


なんだか楽しそうでいいですね、大田原市。
ほっこりというかビックリしてしまいましたが、手品やCGで町おこしというのも、街そのものの魅力だけでなく街の人々の雰囲気も伝わるようで大成功だと思います。

PAGE TOP