amp編集部amp編集部

【懸賞金は1億超え!?】世界で今最も白熱している新スポーツ"ドローンレース"

ドローンを操作したことはありますか?
近年様々な用途に使われてきたドローンですが、いまスポーツとしてドローンをレースさせることが世界中で白熱しているんです!

意外と難しいドローンの操作方法やドローンレースの詳細、白熱するレースの様子をご紹介します。


ドローンレース

出典:YouTube
2016年3月14日に、世界一のドローンパイロットを決める大会がドバイで開かれました。
なんと優勝賞金は1,000,000ドル(約1億2千万円)というかなり大規模なもの。

日本でも選考会が開かれ、日本一を背負って日本人も参加しました。
ちなみに優勝したのはイギリスチームのなんと当時15歳のパイロット。
世代も国も問わず白熱していたのが感じられますよね。

どうやって操縦するの?

出典:YouTube
これはFPV(First-Person View)でのドローンレースの様子。
FPVとはこのようなドローンについた映像を見ながら操作することで、実際にパイロットはこんな映像を見ながら操縦しているということになります。

もはや何が何だかわからない疾走感!コースを把握するよりドローンの方が速いです。
パイロット側も見ている側も迫力を感じられるのがこのドローンレースなんですね。

現在日本では、日本ドローンレース協会が主体となって定期的にドローンサロンやイベントを企画しています。
気になっている方はこのようなイベントからドローンについてさらに学んで、優勝賞金をゲットしてみませんか?

amp編集部amp編集部

【指が受話器に?!】腕につけるだけで指で電話ができるデバイス"Sgnl(シグナル)"

スマートフォンはアプリの進化がすさまじいですが、電話もまだまだ進化しているようです。

今回ご紹介するスマートストラップ"Sgnl(シグナル)"は、腕に巻き、指を耳に充てるだけで受話器として通話できるようになるんです!
いちいち電話を取り出したり、音に気付かず取りのがす心配がなくなる新デバイスとは!?


指が受話器になる新デバイス"Sgnl(シグナル)"

出典:YouTube
指が受話器になる、といわれてもあまりイメージはできないと思いますが、見てみるとかなり革新的なデバイスだとわかると思います。
指で耳の穴をふさぐだけで、振動によってクリアな音声が聞こえるようになるんだそう。
周りの喧騒も気にならず、音漏れもないので、いつでもどこでも通話が出来ちゃうんですね。

単体で腕に巻いてもいいですが、既存の腕時計やスマートウォッチのバングルに付け替えられるのがとっても実質的。
他のアプリと連動もできるので、もはや画面の無いスマートウォッチそのものとも言えそうです。

軽量で小型なスマートフォンですが、ウェアラブル端末の肌身離さず感にはどうしても勝てないですからね。
従来のスマートウォッチはイヤホンが必須だったり時計に向かって話すのは少し恥ずかしかったりしますが、そんな懸念点もすべて解決されてしまいました。

現在149ドル(1万6000円程度)でINDIEGOGOにて予約受付中。
町で使用している人を見たら、注目の的ですね。

PAGE TOP