『Amp』リニューアルのお知らせ

Ampは2017年6月中旬よりリニューアルします。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。>>AMPリニューアルのお知らせ

amp編集部amp編集部

【スタイリッシュな男飯を!】これを持ってたらデキる男!最新キッチンデバイス

みなさんは自炊をするでしょうか?
健康志向が高まってきている今、夜ごはんがカップラーメンやお弁当、お酒とつまみだけ…というのはデキない男の象徴です。

今のデキる男はさらっと美味しい料理を作れる男性ではないでしょうか?
今回ご紹介するキッチンデバイスなら、簡単オシャレにあなたをデキる男に格上げしてくれますよ!


多機能まな板「FRANKFURTER BRETT」

出典:YouTube
まな板一つがスタイリッシュな調理台になってしまうのがコチラ。
フランクフルトの料理人とデザイナーが手を組んだプロもお墨付きの代物なんです。

小さく分かれたボウルはステンレス・プラスチックから選択可能。場所を撮らない上に移動の手間が省けます。
まな板の素材もブナ/竹/カエデ/オーク/ウォルナットから選べるのでなんだか愛着がわきますよね。

もちろん食材だけでなく、タブレットをたてかけてレシピを見ながらという使い方もできます。値段はおよそ24800円です。

安全スタイリッシュに野菜をカット「フレッシュエクスプレス」

出典:YouTube
綺麗に具材が切れると、何を作ってもおしゃれに見えますよね。
しかも短時間で安全、まさにデキる男なら持っていたいデバイスでしょう。

収納にも困らず、デザインも鮮やかなのも高評価。
ティファールからの発売で、価格は15000円となっています。
1 2

amp編集部amp編集部

【人が不要な時代?】AmazonGOで実現するかもしれない3人で回せる大型スーパー

買い物をするとき「商品を手に取りレジを通す」これが当たり前の流れですよね。
しかし、この流れを変える新しい買い物のシステムをAmazonが発表しました。

「欲しい商品はそのまま手に取りバッグへ入れ、そのままお店の外へ出る」
レジを通す必要なしの新しい買い物の仕方、その名も「AmazonGO」。

近未来的なこのシステム、一体どんな仕組みなのでしょうか?
まずは動画を見ていただきましょう。


Amazonリアル店舗「AmazonGO」

出典:YouTube
「欲しい商品をそのまま手に取り自分のバッグに入れる」
この行動に思わず「え!?」と驚いてしまいますよね。
一見「万引きっぽい」ですが、これがAmazonが発表した新しい買い物の仕方です。

一体どんな仕組みなのでしょうか?

アプリとセンサーでレジ無しを実現

出典:Photo AC
動画の通り、入店する際は専用のアプリで発行されるバーコードをスキャンします。
同時に店内のカメラのセンサーで入店者を特定し、商品のパッケージも認識させることで、入店者が何を手に取ったのを全て把握できるというのです。

さらに店内にはカメラのセンサーだけでなく、マイクも多数完備し、音でも特定できるようなシステムになっています。

欲しいものはそのままバッグに入れ、退店すると同時にクレジットにより決済が自動的にされます。こうしたシステムにより、万引きの防止にも繋がるのです。

大型店舗でも少人数で運営可能

出典:Photo AC
レジを無しにすることで、人手を極限まで減らすことが可能になり、大型のスーパーでも最低3人、多くても10人で運営が可能になるそうです。

ここまで少ない人数で、大型の店舗を運営できるところまで来たというのは、人が不要な時代に近づいているのかもしれません。

第一店舗はシアトルに

出典:Photo AC
期待の第一店舗は、Amazonの本社があるシアトルに今年にはオープン予定で、最終的には、アメリカだけで300〜400店舗のオープンを計画しているそうです。

商品を手に取ってそのまま店を出れば課金されるという仕組みは、近未来的でスマート。
この新しい買い物の仕方、ぜひ一度は体験してみたいものですね。

近い未来、日本にもこのシステムがやってくるのでしょうか。

PAGE TOP