『Amp』リニューアルのお知らせ

Ampは2017年6月中旬よりリニューアルします。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。>>AMPリニューアルのお知らせ

amp編集部amp編集部

【英語はもう勉強いらず?】イヤホンをつけるだけで同時翻訳できる"CLIK(クリック)"

旅行やビジネスなどで海外に行った際、外国人と話をする機会ってありますよね。
そんな時、あなたはスムーズに相手とコミュニケーションをとることができますか?

お互いに普段話す言語が異なるがゆえに''言葉の壁''を痛感したことのある人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに朗報が!
言語の壁を解消してくれる、翻訳機能をもったイヤホン「CLIK」が登場したんです。
今回はそんなすごいイヤホンについてご紹介していきます。


同時通訳イヤホンCLIK

出典:YouTube
英Mymanu社が発表した同時通訳イヤホン「CLIK」。
このイヤホンを装着し、専用アプリで言語の選択を行うと相手の言語を同時に自分の言語に翻訳して音声を流してくれるんです!
なんと日本語を含む30言語以上に対応しています。

これで、通訳さんを介さなくてもコミュニケーションが可能になりますね!
「CLIK」はクラウドファンディングで約17,000円から購入できるそうです。
なお、出荷開始は2017年5月頃を予定しているんだとか!

今後さらに翻訳機能が発展をすれば、英語などの他の言語を"勉強いらず"なんて未来が待っているのかもしれませんね。

amp編集部amp編集部

【欧州を中心にヒット!】2000年に生まれた次世代体鳴楽器"ハンドパン"

みなさん「ハンドパン」を知っていますか?
食べるパンでもドラえもんの秘密道具でもありません。

いま欧州を中心に、日本でも奏者がじわじわと増えている次世代楽器なんです!
全くどんなものか分からないと思いますが、UFOを彷彿とさせる近未来的な外見とは裏腹に一度音色を聞くと忘れられないほど綺麗な音が出るんですよよ。


まずは音色を聞いてみて

出典:YouTube
こちらはハンドパンでデュオをしている「Hang Massive」の演奏動画です。

見た目に似合わずとっても凛としていて不思議な音が出るんです!
しかもドラムと言えども音階があり、他のドラムのように強くたたくと凹んで音が変わってしまうというデリケートな楽器でもあるんです。

ハンドパンって?

出典:YouTube
スイスで2001年に生まれた歴史の浅い楽器。
どこでも演奏でき、ハンドパンひとつでも音階やメロディがつくれるとしてヨーロッパで大ヒット中なんです!

叩くだけでなく擦ったりと弾き方によっても色々な音が出せる、まさに革新的な楽器だというのがこちらの動画を見ていただくとわかるかと思います。
音階も、ものによって幅が変わるというのも面白いですよね!


自分の手で自分の気持ちいい音楽が奏でられるハンドパン。
日本でも扱っている音楽店は数店舗あるほか、ストリートも行っているハンドパン奏者の方もいらっしゃいます。
ぜひ今のうちに新しい楽器ハンドパンを知っておいてください!

PAGE TOP