『Amp』リニューアルのお知らせ

Ampは2017年6月中旬よりリニューアルします。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。>>AMPリニューアルのお知らせ

amp編集部amp編集部

【手塚プロ公認】パロディ漫画「#こんなブラック・ジャックはイヤだ!」

今回ご紹介する漫画はなんと、あの手塚プロダクションが公認したというTwitterユーザー・つのがい(@sunxoxome)さんが描いた「ブラック・ジャック」のパロディ漫画。
様々な切り口でブラック・ジャックを描いたこの漫画は、本家の手塚治虫さんにも引けをとらない程のクオリティなんです…!


もしもホワイト・ジャックだったらありがちなこと

出典:Twitter
出典:Twitter
なんとあのブラック・ジャックがクリーニング店で働く、ホワイト・ジャックだったらという衝撃的なこの作品。
原作を巧みにオマージュしつつも、つのがいさん独自のセンスで、ブラックジャックが敏腕クリーニング店主になっていました(笑)。
ぜひとも連載で読みたいです!
1 2

amp編集部amp編集部

【鉄拳が描く「愛」の物語】実話をもとに描かれたパラパラ漫画に感動の嵐


お笑い芸人兼イラストレーターとして活動する鉄拳さん。
代表作「振り子」など数々の感動作を生み出していますが、今回ご紹介するのは実話を基にした二つの漫画です。

亡くなった愛する人たちに向けた手紙から生まれた、新作を含む感動漫画をご紹介します。


お父さんは愛の人

出典:YouTube
亡くなった父への娘からの手紙を漫画にしたものがこちら。
いつもたくさんの愛をもって接し、助け、育ててくれたお父さん。

認知症になったお父さんは申し訳なさそうに謝罪を口にしますが、やっと恩が返せると娘は嬉しく思っていたのです。
しかしそんな介護生活はすぐに終わってしまいます。
もしかしたらそれもお父さんの優しさと愛だったのかもしれません。

返しきれなかった感謝と恩の詰まった、優しい漫画でしたね。

母のサポーター

出典:YouTube
「大丈夫、大丈夫。」と自分よりも息子の心配ばかりをして、いつも一人で頑張っていたお母さんに向けた動画がこちらです。
本当は大丈夫ではなく、たくさんのサポーターと弱音を閉じ込めていたタンスをモチーフとして、母と息子の歴史が描かれています。

優しく強い母の努力は分かっていながらも、「大丈夫」という母の言葉を信じてしまったいたこの男性。
再び会える時にはこのサポーターを笑い話にして、ゆっくり肩をもんであげたいと手紙を締めくくっています。

後悔に満ちる辛い気持ちを感じますが、愛にあふれた漫画です。


手紙を書いた人と、想いの相手だけでなく、読んだ我々にも大切な人の存在を思い出させてくれる鉄拳さんの漫画。
今あなたの心には誰の顔が浮かんでいますか?


PAGE TOP