『Amp』リニューアルのお知らせ

Ampは2017年6月中旬よりリニューアルします。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。>>AMPリニューアルのお知らせ

amp編集部amp編集部

【クイズ:君の名前は!?】元は役割があったのにあまり知られていないアイテム集


今ほど周りが便利なもので溢れていなかったころでも、昔の人々は様々なモノやところに工夫を凝らしていました。
今では使われてはいないけれども、その名残として残っているものって意外とたくさんあるのです。

それらの名前や本来の役割をクイズ形式でご紹介します!


カップの下敷きになっている皿の名前と役割は?

出典:pixabay
このコーヒーの下にあるお皿。一度は使ったことがありますよね。
名前はかろうじて聞いたことがあれど、本来の役割まで知らない人は多いのでは?

テーブルなどが汚れないように、というものではありませんよ!!

ソーサー:飲み物を冷ますため

出典:Twitter
この受け皿の名前は「ソーサー」。
ヨーロッパ人は猫舌が多いといわれており、コーヒーの文化が入ってきた18世紀頃はこうして深いお皿にコーヒーを映して飲んでいたそうです。
20世紀に入りカップが主流になってから、ソーサーは受け皿として現在のように使われるようになりました。

ヨーロッパ系の料理でスープなどをカップではなくお皿でいただくのはその名残なのかもしれませんね。

ジーパンについている小さいポケットの名前と役割は?

出典:pixabay
ジーパンの主に右側にだけ存在する、一回り小さいポケット。
存在は知っていましたか?お手持ちのジーパンを一度見てみてください!
1 2 3 4

amp編集部amp編集部

【どうやってるの!?】ビンにリンゴが丸々入ったお酒の驚きの製作方法とは?

世界には数え切れないほどお酒の種類があり、お酒ごとにそのジャケットやボトルのデザインなどで他社製品との差別化を図ろうと日々企業努力を行っています。

その中でも、かなり異色のデザインと方法で消費者の目を引くお酒があるんですが、みなさんは知っていましたか?


それがこちら!!

出典:Twitter
すごい!丸々1個のリンゴがビンの中に入ってしまっています!
お酒が飲めない人でもインテリアとしておいておきたいくらいの見た目のお洒落さ!

あれ、でも待てよ?
ビンの口の大きさをリンゴの大きさが上回ってしまっていないか…!?

え!?これどーやって作ってるの!?
と、みなさん疑問を抱くことでしょう。
そのタネ明かしがこのお酒のボックスに記載されていると、柏原周平(@backyennew)さんの投稿したツイッターで話題になっています!
1 2

PAGE TOP