amp編集部amp編集部

【知りたかった!】ヨレヨレのお札がピン札に生まれ変わるライフハック

結婚式のお祝儀やお正月のお年玉など、ヨレヨレのお札じゃちょっとカッコ悪いなぁ…急にピン札用意できないなぁ…と困るときってありませんか?
でも安心してください。今すぐ実践できる二つの方法で、ヨレヨレのお札がピン札に生まれ変わるのです!

いつもタメになる動画を紹介してくれるYouTubeチャンネル【便利ライフハック】からお届けします♪


ヨレヨレお札が…ピン札に!!!

出典:YouTube
すごい!ヨレヨレのお札が見違えるほどピン札に早変わりしてしまいました!

焦げてしまうのでアイロンは「弱」にすることと、一万円札の場合はホログラム部分も気をつけてくださいね。

これで急にピン札が必要になったときでも安心ですね!


amp編集部amp編集部

【あなたはいくら入れてる?】2位は5〜10円!初詣で供えるお賽銭の相場

もうすぐ今年も終わり、新しい2017年がやってきますね!
新年を迎えたら、皆さんは初詣に出かけますか?その初詣につきものなものといえば「お賽銭」ですよね!
2016年1月3日に、Jタウンネットの調べで、初詣の時に供えるお賽銭の相場のランキングが発表されていました。

他の人がどのくらいの額をお賽銭として供えているのか早速見ていきましょう!


第1位はこれくらいだった!

出典:Jタウンネット
第1位は"51円~100円"と約3割もの人が100円以下を供えるという結果になりました。
第2位は"5円〜10円"となっていますが、これは「五円玉にご縁を」という願いを込めた人が多かったからかもしれませんね。
5円〜10円をお供えした人の出身県としては秋田、茨城、新潟、長野、兵庫、広島、香川、愛媛の順に多かったようです。
地域によってこの値段!というような地域性は見られないようです。

1000円札を供える人も!

出典:PAKUTASO
お札が登場するのは第5位からという結果になりました。
1位から5位で約95%を占めることから、ほとんどの人が1000円以内の金額をお供えしているということになります。

本来、神社参拝のお賽銭とは「収穫した最初の稲」だったそうで、それが現代ではお金に変化してきたようです。
今回はランキング形式でお伝えしましたが、お金の額に関わらず「神様に感謝の気持ちを伝える」ことが一番ですね!
来年の初詣の参考にして見てください。

PAGE TOP