amp編集部amp編集部

【1位を当てられる人は100人に1人!?】まさかの結果の職業・資格別年収ランキング

一体どの仕事についたら稼げるのか、今の職業の年収はどれくらいの位置なのか?って気になりますよね。

今回はそんな疑問にお答えして、"お金のデータ"が掲載してある「年収・収入に関する総合情報サイト」から、職業・資格別年収ランキングをご紹介します!

おそらく1位をずばり言い当てられる人はごく少数でしょう!(職業なのか?という疑問はあるかもしれませんが資格ではあるかもしれません!)
まさかまさかのランキングをご覧ください!

【関連記事】



9位 国会議員

出典:Twitter
平成26年の国会議員の年収は約2134万円。
最近では議員報酬の引き下げが話題になっていますよね。

8位 日本銀行総裁

平成25年度の日本銀行職員の平均年収は約730.8万円ですが、日銀総裁の年収は約2278.6万円 だそう。
上場企業の銀行業の平均年収が650万円程度なので、銀行界ではトップクラスと言えそうです。

7位 内閣総理大臣

出典:Twitter
平成26年の総理大臣の年収は2408.6万円でした。また、ボーナス(期末手当)が6月と12月に支給されています。
現在は総理大臣の給与は東日本大震災を契機に30%の減給が行われています。

6位 プロゴルファー

出典:Instagram
プロゴルファーの平均年収は、男子が約3081万3133円、女子が約2923万193円。
トッププロになると、企業とスポンサー契約を結ぶため、さらに高い報酬が見込まれます。

5位 会社役員

出典:Twitter
会社役員の平均年収は
会長:3693万円
社長:3476万円
副社長:2947万円
専務:2433万円
常務:1885万円
取締役:1556万円
となっています。

4位 衆議院、参議院議長

衆議院・参議院議長の年収は3580万円となっており、国会議員の年収より約1400万円程高くなっています。
総理大臣よりも上位で驚かれた方も多いことでしょう!

3位 中央競馬の騎手

出典:Twitter
ジョッキーの平均年収は4041万円で、最高で1億8379万円、最低だと76万円ほど。
当然ですが、勝利すればするほど年収は上がっていきます。

2位 プロ野球選手

出典:Twitter
2015年のプロ野球選手の平均年俸は4145万円となっています。
野球は契約金も大きな収入源となっており、メジャークラスになるとその額は一気に上がります。

1位 天皇陛下、皇族方

出典:Twitter
堂々の第1位は天皇陛下や皇族方!
皇室の費用は大別すると「宮内庁費」と「皇室費」の2つがあります。
このうち皇室の収入に当たる部分が「皇室費」のうちの『内廷費』が天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てるもので、2016年は3億2400万円となっています。

こちらは職業かと言われると議論の余地はありますけどね…(笑)

番外編:11位~20位

11位:美容整形外科医(2000万円程度)
12位:航空機操縦士(1712万円)
13位:大相撲の力士 横綱:4473万円以上、十両:1629万円以上
14位:競艇選手・ボートレーサー(約1600万円)
15位:NHK職員(1160万円)
16位:医師(1154万4000円)
17位:大学教授(1073万5000円)
18位:弁護士(1036万5000円)
19位:競輪選手男子:1022万円、女子:691万円
20位:大手広告代理店(1000万円以上)

あなたは1位を当てられましたか?

出典:職業・資格別年収ランキング

amp編集部amp編集部

【減速の必要なし!】台湾の“ETC”がシールを貼るだけなのに便利すぎる!?

日本の高速道路にも渋滞緩和のために導入されている“ETC”。
料金を紙幣や貨幣で支払う必要がなくノンストップで進める便利なものですが、利用時には時速20km以下に減速しなくてはいけないので、混雑時には入退場口が渋滞となってしまうことも少なくありません。

そんなETCの常識をくつがえすほどに便利なETCが台湾で導入されていると話題になっています!


台湾式ETCが便利すぎる!!!

出典:Twitter
こちらが台湾で実装されているETC「eTag」。
窓ガラスのところにシールのように貼るだけで、本線上に存在するゲートを通過するときに自動的に読み取り、減速する必要なく快適に高速道路を入退場することができる優れものです。
出典:Twitter
「eTag」をつけておけば、自動的に銀行から引き落としをすることが可能です。
また、台湾では「eTag」をつけていない場合には、車両ナンバーを元に本人のところに請求が届き、コンビニなどに設置されている端末から支払い票を使ってレジで支払うことができる仕組みになっています。

「eTag」を使っていても、使っていなくても、高速道路の入退場口に渋滞がなくなり、便利に利用することができそうですね!

〜Twitterでの反応〜

出典:Twitter
レンタカーを使用したときにも同様にETCは必要なく、使い終わったときに利用分を支払えるのはとても便利!
利用料金も日本のように高くはないようです。
出典:Twitter
自分の車に載せるとしても、余計なコードや機械がなく、すっきりとして使いやすそうですね!
出典:Twitter
アメリカやオーストラリアでも同じような制度が実装されており、誰も高額なETC機器を買う必要がなくなっているのだとか。
どこにあるのかわからないけど、しっかりと機能してくれるETCなんて、これ以上ないほど嬉しいですね。


日本でこの機器を導入するのはまだ難しいかもしれませんが、いずれはこんな優れものが日本にやってくるかもしれません。
そのときは、もっと快適にドライブや旅行を楽しめるようになるかも!?

PAGE TOP