『Amp』リニューアルのお知らせ

Ampは2017年6月中旬よりリニューアルします。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。>>AMPリニューアルのお知らせ

amp編集部amp編集部

【あの綾野剛も!?】実は苦労人!元“ホームレス”だった過去を持つ芸能人

日々、華々しい活躍を私たちに見せてくれている芸能人。
しかし、そんな彼らもみんなが順風満帆な人生を送っていたわけではなく、成功をおさめるまでにかなりの苦労をしていた人もいるのだとか…。
中には、“ホームレス”を経験していた人もいるそうです!

今回はそんなホームレス経験のある芸能人をまとめてみました。


田村裕(麒麟)

出典:Twitter
自身の幼少時代から相方との出会いまでを記した自伝『ホームレス中学生』が200万部以上を売り上げたお笑いコンビ『麒麟』田村裕さん。

小学5年生のときに最愛の母を癌で亡くすと、その後父も癌になって入院したことから会社をリストラされてしまい、いきなり貧乏となってしまった彼。その後は近くの公園に住みついて雑草やダンボールを食べていたそうです。

浜田ブリトニー 

出典:Twitter
“ギャルマンガ家”としても有名なタレントの浜田ブリトニーさん。

彼女は定住せずにマンガ喫茶やカラオケボックスに寝泊まりする“ホームレスギャルマンガ家”としてその生活が話題になりました。しかし、ブレイクをきっかけに2009年末に六畳の部屋とロフトのある都内のマンションに住みはじめ、ホームレス生活をやめたそうです。
当時、年金だはしっかりと支払っていたそう…。

綾野剛

出典:Twitter
今や俳優として押しも押されもせぬ地位を獲得している綾野剛さん。

彼は高校を卒業後、友人もあてもないまま憧れの渋谷に向かい、なんと代々木公園で2週間ほど過ごした経験があるそうです。
田舎から出てきた若者は公園でも目立っていたようで、「なんで若いのにこんなとこにいるんだ」と声をかけられることも少なくなかったのだとか…。
その後、周りに諭されて一時帰郷し、改めて計画的に上京し、今の成功をおさめました。

ジェニファー・ロペス

出典:Twitter
幼い頃から俳優を志し、1986年公開の映画『マイリトルガール/きらめきの夏』でデビューすると、1999年には音楽界にも進出し、その地位を確立したジェニファー・ロペスさん。

彼女は、成功を収める前の18歳のときにダンサーになろうと家を出て、通っているダンススタジオのソファで寝泊まりをしていた経験を持っています。

シルベスター・スタローン

出典:Twitter
60歳を超えた今でも、鍛え上げた肉体で激しいアクションをこなす1970年代から1990年代のアクション映画を代表するスター、シルベスター・スタローンさん。

彼もニューヨークで俳優を目指していたときには家賃も払えず、アパートから追い出され、バスの停留所で3週間ホームレスとして生活していたことがあります。


今、華々しい活躍をしている人たちも、それまでにたくさんの苦労を背負っていることもあるのですね。
挑戦の裏には、それだけ大変なこともありますが、チャレンジすることで彼らのようにビッグな人間になれるかもしれませんよ!?

Amp編集部Amp編集部

【波乱万丈】マギーや秋元才加も!?実は家庭が貧乏だった大活躍の芸能人

今をときめく芸能人のみんさんは、TVや映画などを通して我々には華々しく見えるものです。
しかしその成功を収めている芸能人の方々の中にも、大変な人生を歩んできたからこそ今輝いてる人たちもいるのです!

そんな努力されてきた人たちを今回はご紹介しましょう!


マギー

Maggyさん(@maggymoon)が投稿した写真 -

出典:Instagram
カナダ人の父と日本人の母の間に生まれたモデルのマギーさん。
幼少時代に両親が離婚してしまい、父親に引き取られたようですが、父親の仕事はナレーター・声優・俳優という幅広いジャンルだったようですが、収入が不安定だったことによりかなり貧乏な生活をされていたそうです。

Maggyさん(@maggymoon)が投稿した写真 -

出典:Instagram
弟もいるマギーさんですが、お母さんがいなかったため家ではお母さん役を引き受けていたようで弟さん曰く「家の中ではボスキャラ」と言われるほど絶対に逆らえない存在だったよう。

家は築70年以上の木造でお世辞にも良い家とはいえず、かなり薄い土壁で冬になると隙間風に震えながら過ごしていたとおっしゃっています。食費を抑えるためにおかずはもやしを醤油でいためただけということも多かったようです。

浜田雅功

出典:Twitter
大阪市北区生まれのダウンタウンの浜田さん。
今ではお笑い界の超のつく大物で、幼少期がかなり貧乏だったとはあまり想像できませんよね。浜田さんの父親は大阪万博のソ連館のペンキを請け負うペンキ屋勤めていたそうです。

そんな浜田さんの貧乏エピソードの中には、なんと自宅に毎日借金取がきていたというものもあるから驚き。
浜田さんの家の上の階の床が抜け、上から韓国人の中年夫婦が落ちてきて、幼い浜田さんを抱く母親の方をかすめたというエピソードもあるんだそうです。

幼少期に苦労されたからこそ、その後の頑張りがあったのかもしれませんね。

松本人志

出典:Twitter
続いてはダウンタウンの浜田さんの相方、松本人志さん。
天才と称されることも多く、映画監督としても有名になったこの方も大物として芸能界からも世間からも一目置かれる存在ですよね。

出身は大阪の尼崎。父親が室内装飾や舞台装飾の仕事をされていたそうですが、その家は抜けた床の修理もままならないほどだったそうです。
出典:Twitter
ウィンナーを焼いたものを焼肉と呼んでいたり、自転車を買ってもらえなかったため友達の家まで自転車に乗る真似をして行ったりなどの貧乏エピソードがありますが、今の彼のセンスに通づるものはそういったところにあるのかもしれませんね!
もちろん当時のご本人は辛かったとは思いますが…。

しかし浜田さんとの出会いが彼の才能を引き出し、今ではご存知の通りに!努力も大変されたと思いますが、何よりもその出会いが大事だったのでしょうね。
1 2

PAGE TOP